2012年9月

2012-09-01

嵐の富士登山。

五合目ではまだ曇り時々雨という状況だったが、宿泊予定の八合目の山小屋に到着したあたりでは雨風強く。すでに黄昏時を過ぎた暗い岩場を登るのは骨が折れた。心も折れそうになった。

しかし土日の吉田ルートの混雑は予想以上で、これは日本人行列好きと言われても仕方ない。

IMGP9842.jpg

2012-09-02

嵐の富士登山二日目。

悪天候のため登頂は残念ながら見合わせ。嵐の山小屋に閉じ込められるというのはなかなかレアな体験である。

同じ山小屋に宿泊したツアー登山の一行も一部の猛者のみが山頂アタック。装備が不十分な者は希望者でもガイドにダメ出し食らってお留守番。

そんな状況で御来光など望めるはずもなく、明るくなるのを待って足下から吹き付ける雨風の中を下山。カメラ、レンズともに防塵防滴だがレンズの前玉が前後左右縦横無尽の風雨をうけて濡れるのが如何ともしがたく、また激しい雨風の中カメラを構える気力もなくただ黙々と下った。

無事に五合目に到着すると安堵もつかの間、今度は激しい混雑にうんざりすることになるのだがそれはまた別のお話。

ところで初日の写真を見返すと疲労からか手ブレの写真が多かった。山で手持ちでちゃんとした写真を撮るにはまず体力作りをせねばならない。

2012-09-03

セミヌードという言葉からいの一番に蝉の羽化が頭に浮かんでくる昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ところでK-5後継はAPS-C機という噂が出ているようで、これはまあ順当かなと。
ユーザーとしてはフルサイズを出して欲しいが、商売的にはCNと真っ向勝負というのは明らかに無謀なので悩ましいところですな。

何か側面攻撃の材料になるような要素がプラスされていなければ、と思うものの廉価フルの位置は間もなく埋まってしまいそうだし、ほかすぐに思いつくのはミラーレスくらい?
中の人の知恵に期待したいです。


すさまじい筋肉痛で足が恐ろしく痛い。

2012-09-04

まだレビューを書いてないレンズのページだけ用意してみた。

実は6月末に勢いでZKツァイスを全部揃えていたのだった。
そんなにツァイスが使いたければ無理してディスコンのZKを揃えずとも、使いたくなったときにニコンのカメラでも買って使えばよいわけだけど、ZFに比べて安くなってたのでつい。

広角の中では21mmがやっぱり別格な気がする。まあ結論を出すには各レンズもうちょっと使ってみないとだけど。

2012-09-05

三島でラーメン食べて湖尻で腹ごなしの散歩がてら営業部長やバイト君達と戯れてきた。

IMGP6739.jpg

IMGP0064.jpg

さてこの秋はどこへ行こうかな。

2012-09-06

すごい雷だった。
数分の間ながら停電とか超久しぶり。震災以来だな。

IMGP0025.jpg

IMGP6743.jpg

2012-09-07

朝焼けを期待して出かけてみたが、日の出る方向が雲で覆われていてさほどでもなかった。

それはそうとフォトキナを前にペンタックスのリーク情報が虚実織り交ぜていろいろ出ているようで楽しい。
9つ出るというのは公式情報なので確定として、今のところ信憑性が高いのは以下の6つかな。

* K-5後継
* Q後継
* 645マウント 90mmマクロ
* Qマウント 望遠ズーム
* Kマウント 高倍率ズーム
* DA560

あと3つは純正KQマウント、Qマウントキャップレンズ、フルサイズ機でいいや。

K-5後継はローパス有りと無しのモデルが出るみたいなので、本当だったら無しのモデルを買おうかな。AF性能がアップしているとのことだけど、個人的にはそれより高感度性能のアップに期待している。

2012-09-08

運動がてら桃源台から大涌谷のハイキングルートを往復してみた。高地はもう秋っぽい。

IMGP0142.jpg

IMGP0276.jpg

ついでにまた営業部長達とたわむれるなど。

2012-09-09

この営業部長は薄暗がりの中をで撮ったもの。
開放でSS遅くして一脚使用でやっとこさ。ブレなくピントもちゃんと来ていてよかった。

ただそれでも画像が暗かったのでLightroomで二段分明るくしてある。ノイズリダクションもちょっと追加でかけた。
猫をアップで撮るとK-5のISO1600はギリギリ許容範囲くらい。ISO3200は厳しい。

ISOがあと二段くらい上げられたらグレートなんだけどなー。一段でも素敵です。マジ後継に期待してます。


昨日の反動で今日は風呂行く以外家から出てない。

2012-09-10

仙石原にススキを撮りに行って来た。
穂は出ているがまだ葉が青々としており見頃には早い。散策路の整備もまだだった。人影もまばら。平日のせいもあるかもだけど。

IMGP0332.jpg

ところで今日はFA31とDistagon2/28を交互に取り替えつつ同じものを撮って比較などしてみたが、わずかながらDistagonの方がヌケがよかった。FAレンズはピーカンだと若干描写力が落ちるような気がしているのでそのせいもあるかもしれない。要追試。

一方でボケはDistagon2/28もなかなかいいが、わずかながらFA31の方が柔らかで良い。

2012-09-11

いろいろと正式発表来ましたな。
早速K-5IIs、Kマウントレンズ用アダプターQ(純正KQマウント)を予約った。

DA18-270も興味あるので行こうかと思ったが、QSFSに対応していないと言うことでやめておいた。WRでもないし旅レンズの座はまだ当分DA18-135ということになりそうだ。

K-5II/K-5IIsはスペック上ではいろいろなものが据え置きになっているので期待外れに思っている人も少なくないようだが、本当に期待外れなのかどうかは実写で明らかになるだろう。

とりあえずK-5は手放さずに買い増しの構えだが、ローパスレスの効果が目に見えて顕著ならK-5との使い分けもしやすい。
AFに関してはあまり動体を撮らないので現状でも不満がそれほどないが、暗所での精度改善には期待している。

10月の発売がとてもとても楽しみだ。
とその前にフォトキナで何かサプライズがないかどうかということにも期待している。

2012-09-12

今日はソニーのターンだったなー。
メーカーごとに日をズラして発表していくんだろうかね。

IMGP0591.jpg

久々にキャンプ行こうとしたらガスとか消耗品がなかった。
足りないものを揃えていたらなぜかテントやらストーブやらいろいろ買ってしもうた。

2012-09-13

パッキングが完了していなくて出かけられないという体たらく。

2012-09-14

草津温泉からのカヤノ平キャンプ場。
快晴ながら山々にかかる積乱雲が嫌な感じだったが、不安が的中して草津からは雨。

キャンプ場に着くまでは降ったり止んだり、本降りなのに陽光が差したり。到着したらちょうど止んでいて良かった。少し前までけっこうな降りだったらしい。

IMGP0809.jpg

久々に焚き火したり星を眺めたり楽しかった。

2012-09-15

未明に起きると雲がすっかり消えていたのでアストロトレーサーを使ってオリオン座と木星などを撮ってみた。ソフトフィルターの効果はなかなか素晴らしい。それからiPhoneの星座表のおかげで星座がいろいろと分かった。

空が白んでくると三脚担いだ人たちがたくさん出現。どうやらカヤノ平はそこそこ有名な撮影スポットらしい。うまそうな牛もいる。

IMGP0969.jpg

日が高くなってからゆるゆると撤収して、三連休初日の混雑の中を万座温泉に寄って帰宅した。

久しぶりのキャンプツーリング、堪能した。

2012-09-16

飲み過ぎて頭痛がやばし。
食い過ぎてカロリーもやばし。

IMGP1074.jpg

IMGP1006.jpg

※写真と本文は全く関係ございません。

2012-09-17

彼岸花のシーズンがそろそろのようです。

IMGP6859.jpg

近所に咲き始めているのを見かけたので、土砂降りの雨が朝から降ったり止んだりする天気の中、雨の隙を縫ってさくっと撮ってきた。水滴がなかなか素敵だ。

名所とか行ってみたいけど、混んでるんだろうなーと思うと躊躇。

2012-09-18

フォトキナ開幕。
K-3は残念ながら参考展示すらないようで。

Eマウント周りが賑やかですな。
ハッセルブラッドがミラーレスを出してきたり、ツァイスがレンズ開発を発表したり。まあそれほど興味は無いけど。


それはそうと中国との緊張がヤバイ域にきている。在中邦人は生きた心地がしないだろう。

もっとも純粋な反日運動というよりは中国内部の鬱屈したエネルギーがたまたま反日というはけ口に向かっているかんじで、攻撃の的にされているこちらよりも中国自体がヤバイんじゃないかという気がする。

もちろん何かあれば影響は日本にも少なからず、というかおそらくかなりの大きさで及んで来るので呑気によその心配ばかりしているわけにはいかないが。

しかしイタリア領事館車両襲撃にはわろうたw

2012-09-19

油断ならない天気が続く。出かけにくい。


フォトキナ情報。

デジカメWatchのペンリコブースのレポート
やっぱりローパスレスへの関心は高いのか。
それはそうとリコーが何か変な物出してる。

シュナイダーの新レンズの発表
Kマウントもある。35mmF1.4や28mmF4.5シフトレンズなどが興味深い。
やっぱKマウントは出ません、とかなりませんように。

そういやシグマも35mmF1.4を出すようだけどKマウント用が用意されるのかどうか気になる。

2012-09-20

ペンタックスのフルサイズに関するコメントが出ている。

なんとなく気配は感じていたがこういうコメントが出るとまた違うな。じわじわとエキサイトしてきた。

しかし登場までは早くてあと1年といったところかな。18ヶ月かかるということだが、すでに開発が進んでいる可能性もあるので。いずれにせよこの話が実を結んでくれることを祈りたい。

気長に待つ。

2012-09-21

実りの季節を迎えた田んぼ。実際に目で見るととてもきれいに見えるのだけど、それを写真に収めようとするとなかなかうまいこと撮れない。
人の写真を見て真似てみようかな。

IMGP1162.jpg

今日は近所の猫とコンビニの猫で2モフget。モフモフ堪能した。

それはそうと全国交通安全運動が始まったのでいつも以上に気をつけよう。

2012-09-22

やっぱりノクトンの写りは好きだな。↓

IMGP6909.jpg

子猫増殖中の猫スポットで母猫をモフったらまたお腹が大きくなってた。増えすぎやばい。

2012-09-23

夕方、一日強く降り続いた雨がようやく小雨になった頃、野猿の群れがやってきた。
どうやら今夜は向かいの家の軒先で夜を明かすようだ。

2012-09-24

ツーリングセロー予約してきたった。

アクセサリーセットに含まれるパーツの生産が間に合わずセロー自体もバックオーダーを抱える状況らしい。けっこう売れているのかな。

セローは待ちだが、パーツの方は運良く展示車用に確保しておいたものが手つかずでお店に残っていたので、それを付けてもらえることになった。ラッキーだぜ。

二週間後の納車が楽しみで仕方ない!

2012-09-25

彼岸過ぎたら急に秋が深まった。

バイクで走ると程よい肌寒さを感じてとても気持ちが良い。一年で間違いなく最高の季節が始まった。

2012-09-26

彼岸花を求めて足柄方面に足を伸ばしてみるが、登りすぎて足柄峠。
峠には彼岸花なかった。

代わりに富士山がよく見えたが残念ながら空気が澄んでいない。

IMGP1573.jpg

猫がいたのでついでに1モフ。

2012-09-27

カツカレー食べに行った。
所詮俺もメディアの前では踊らされる庶民の一人に過ぎないわけですよ。

ついでに撮ってみたがいい稲穂が撮れた。
カメラはいつでも持ち歩いておくものだ。気軽に持ち歩けるK-01とDA21のコンビは素晴らしい。

IMGP6989.jpg

煮えたぎるるつぼのような夕空も。

2012-09-28

まあ座れ。

2012-09-29

鬱々として楽しまず。
そんな日もあります。

いろいろ釈然としない。


ところで一眼使ってると「写真撮ってもらえますか」と頼まれる率が増えますね。

2012-09-30

中秋の名月。
台風来ているので無理と思っていたが、嵐は割と早く通り過ぎて、まんまるの月がぽっかり顔を出した。

台風一過の割に雲が多くて速く流れており、これはこれで風情があるというか面白い月見だった。いい月だった。

IMGP1686.jpg

月がめまぐるしく出たり隠れたりするので、じっくりピント合わせすることができなかったけど、まあその割に悪くはないかな。