2017-05-23

昨夜遅くまで宿で仕事をしていたので10時頃のゆるりとした出発。
渋峠から志賀高原を通り長野に抜ける毎度のコースで帰途につく。

まあ温泉に入れて草津志賀道路を走れればオールオッケーなのですよ。

志賀高原と言えば丸沼や一沼あたりの新緑はこれから本格化というかんじだった。

一方で澗満滝のあたりはちょうど盛り。
もう少し早く来れば桜もきれいだったかも。終わりかけの桜が少し残っていた。

横手ドライブイン。
熊笹ソフトが濃厚な抹茶ソフト的なかんじでおいしい。

まあ、あとここからの眺めはやはり絶景だ。
なんだか日本離れしている。

山道を下りきる途中で猿の群れと遭遇。

冬は地獄谷の温泉にいる群れかな。

小猿かわいい。

山を下りると暑くて汗だくに。

汗を流しに久々に山田温泉の大湯に行ってみた。
ここもまた最高なのですよ。

志賀高原から抜ける道もあるのだけど冬季閉鎖か災害閉鎖かで通れないので、須坂方面よりアクセス。
ちなみにGoogleマップさんは冬季閉鎖ルートもルートとして案内してくるので要注意だ。

志賀高原に抜けられれば道中のスポットとして便利なんだけど、今は行ったら引き返してくるしかないのが残念だ。
まあ通れたときでも良い道ではなかった気がするけどセローならまあ何の心配もない。

山田温泉から高速ICまでの途中にあったので適当に入った高山亭というお店で遅めの昼食。

天丼と蕎麦をいただいたが、信州はやっぱり蕎麦うまいというのはもちろん、天丼の方もなかなかのものだった。
なんかけっこういい店を見つけた気がするぞ。

とまあ腹ごしらえをした後は高速で一気に帰宅。
たまには高速使わないスローな旅がしたいと思いつつ、慌ただしくもなかなか充実した二日間だった。