2017年6月

2017-06-01

行きつけのコーヒー豆屋で水出しコーヒーを勧められたのでハリオのウォータードリッパーをポチってみた。
豆を浸けるタイプのものだと濁りや雑味が出るということで、こういうドリップして出すタイプのものが良いらしい。

これはちょっと来るのが楽しみだな。

ちなみにもっとお手頃価格のものもあるけど、ハリオのものをすごくオススメされたのでそれにしといた。

2017-06-02

軽く夏風邪。

数日前から喉に違和感があった時点で龍角散のど飴を使っておくべきであった。

最近ドタバタしてて生活リズムが乱れていたせいもあるかもしれない。
戻していかないとだ。

ここんとこ夕方に凄まじく眠くなる。そして寝たが最後、中途半端な時間に起きてもう朝まで寝れなくなるんだなコレが。

この眠気に打ち克たなくては健全な日常は戻らない。

2017-06-03

アジサイ咲いてきた。


ターンスタイルがリニューアルだと。6月7日発売。

ベースは現行のものと変わらないようだ。
変更点はスタビライザーストラップの追加とカラーリングのくらいか。

カラーはカジュアルなテイストのものから、高級感あるかんじに?
現物を見てみないと分からないが、記事の写真を見る限りは現行品の方が好きだな。

現行品が在庫処分で安くなるならゲットしておきたいけど、そういう気配は今のところないようで。

2017-06-04

相変わらず喉の状態が微妙だ。
ここは明治うがい薬の出番か。

ところでうがい薬普段から使ってると逆に喉を痛めるのって自分だけかな?


間もなく梅雨入りという不吉な噂を耳にした。
北海道に逃げたいなあ。

2017-06-05

尾瀬にいくぞー、ということで前泊として日光湯元でキャンプ。
焚き火台を忘れて焚火無し。キャンプが久方ぶりすぎて。

旅館の日帰り湯はだいたい夕方前に終わるのが常だけど、日光湯元では何件か遅くまでやっているところがある。
中性の硫黄泉。良い。

しかし6月にこれくらい高地のキャンプ場となると日が暮れると上下ダウンでもやや寒いくらいで、温泉で暖まった体がずんずん冷えていく。

そんなわけで早々に寝袋に潜り込んだのだが、暑くて夜中に目が覚めてしまうなど。
厳冬期用寝袋持ってったので、寝るときダウン着込んだままというのはやりすぎだった。

おかげで寝不足確定。

恒例のWWDC。
iMac Proかー。まあ縁はなさそうだな。

とりあえず興味あるのはMacBookとiMacのリニューアルくらい。

MacBookはメモリが16GBが選択可になっているのが大きい。SSDが50%高速化というのも割といいのかな?CPUはKaby Lakeになったが1割2割程度のパフォーマンスアップっぽい。
それに加えて外付けGPUデバイスが注目かな。

この外付けGPUデバイスは数ヶ月以内に発売と言うことなので、そしたらiMacうっちゃってMacBook+外付けGPU+外部ディスプレイの環境にできるかもしれない。ポケット一つの法則に戻れる。
楽しみだぞこれは。
まあ価格でドン引きの可能性もなきにしもあらずだし、iMacを廃するには外部ディスプレイどうするのとかMacBookのCPUパワーで本当にいいのとかいう問題もあるが、とりあえず新しいMacBookはメモリ増加のためだけにポチる可能性が高い。

iMacは様子見確定だが、ビデオ強化で最上位モデルがVR対応とのこと。
GPUはRadeon Pro 580でベンチマークでは謎の企業が出してる1060と前後する性能っぽい。ビデオメモリは8GBだからまあまあ多い。
件の外付けGPUデバイスにもこのビデオカードが入るみたいだ。

ちなみにiMac Proに搭載されるRadeon Pro Vega 64の方は1080と1080Tiの間の性能のようだ。
コストパフォーマンスを抜きにすれば悪くはないか。ただ12月発売ということなのでまた周回遅れにならなければいいが。

そのほかiPad Proの10.5インチが出たけど、自分としては12.9インチ一択なので眼中に入らず。
12.9インチもリニューアルされたけど買い換える程ではないな。

iOSはまたMacに近づくアピールしてるけど、相変わらずマウスに対応しないので、これでMacの代わりをこなすのは無理だというのが色々試して結論付いている。
一つ大きな理由を挙げるとポイントするのに画面に手を伸ばさないといけないってのが不便すぎて。

2017-06-06

彩雲と至仏山。

久々の山歩きということで尾瀬。

時期的に水芭蕉を期待していたけど、ややピークを過ぎた感あり。
まだまだ数はすごいが、くたびれてないものを探すのが大変。

それでも青空の下、残雪の至仏山と燧岳、それに新緑を眺めつつのハイキングはなかなか良かった。


今日は鳩待峠から尾瀬ヶ原の冷やかす定番のコースで。

スタート地点の鳩待峠はこの時期マイカー規制がかかっているので、戸倉の駐車場にバイクを停めて乗り合いタクシーを使う。片道980円。
車で行くと駐車場の料金もかかるがバイクは無料。
ということを現地で知ると言うリサーチ不足なのであった。

鳩待峠から尾瀬ヶ原まではずっと下りで、その先も平坦な木道となるため物足りないくらい。
かなり易しめのハイキングコースだ。

そんなわけで竜宮小屋までは山歩きののんびりペースでコースタイム通りに歩いていたが、逆に足が怠くなってきたので、そこから戻りの道は街中の舗装路を歩くのと同じペースでスタスタ。運動している気分になってちょうどいい。

木道になる山の鼻から先はコースタイムの半分くらいで回れそうだな。
ただ午後になると平日でも少し渋滞が見られたので、このシーズンの休日は思うように歩けないかもしれないが。
ヨッピ橋のあたりでは木道の補修をしていた。 朝からヘリがひっきりなしに飛んでいるので何かと思っていたけど、資材の運搬であった。
毎年少しずつ継続的に架け替えているんですな。

山の鼻の山小屋で昼食にスタミナ丼。にんにく効いててうまい。

それから鳩待峠まで息を切らせつつ、ちょっとハイペースで戻った。
ここだけ登りなのでへばっている人がけっこういて、いくらか渋滞が見られた。

鳩待峠からの戻りも行きと同様に乗り合いタクシーで。
次回は山小屋かテント場で止まりたいなと思いつつ下山。

疲れと眠気でのろのろとライダーへのモードチェンジを済ませた後、駐車場すぐ近くの尾瀬ぷらり館で汗を流した。
ぬるすべの硫黄泉でなかなかいい湯。湯船はそれほど大きくはないが、湯量に見合った広さなのだろう。
良いぞ。その心意気。

とまあ、そんなかんじでさっぱりした後は昭和ICから関越に入り帰路についたのであった。
いやー、尾瀬よかったぞう。

2017-06-07

梅雨入りか。

しかし曇ってるけど降りそうな気配はないな。
今年は空梅雨になるのかなあ。


例の外付けGPUユニットことExternal Graphics Development Kit

High Sierraから使えると言うことなので、6月下旬のβ配布から使えると言うことか。
メインマシンをβ版のOSにするのは色々辛い思い出があるのでやりたくないなw

価格は599USDとなっているが会計まで行くと9万円(税別)だった。送料込みとは言えややお高い。

お?元になってる製品がB&Hで買えるじゃないの。
使えるかわからんけど、使えるならこっち買った方が安くていいな。箱のみだけど。これにもっといいGPU入れたらそれで動いたりしないのかな。

2017-06-08

酸っぱいものをやたらと体が求めている。
我ながらお疲れですな。

新しいMacBook最高増しでポチったぞ。
モタモタしていたせいで納期は下旬になってしまったが、のんびり待つとしよう。

2017-06-09

カメラバカにつける薬 in デジカメ Watch

連載するの?すごい。
楽しみだな。

2017-06-10

ガクアジサイいいよね。

にしても梅雨とは思えない天気だな。

2017-06-11

先日のキャンプ中にひねった左手首が治らないな。

日々の大雑把な食生活を支えてくれている鉄鍋をしばらく封印するしかない。
いやしかし右手じゃなくて良かった。

2017-06-12

水出しコーヒー、カルディのアイスブレンドで作ったらブレンディのボトルコーヒーとあまり変わらないな。というかブレンディのボトルコーヒー意外とうまいな。
コスト的には高くて味も変わらないのでは、わざわざ自分で入れる意味ないわ。

次に深煎りだけど苦みわずかに控えめの豆で作ってみたら割といいかんじになった。
もっと苦み少ない豆で作ったらもっといいかもな。

とりあえずコーヒー飲みすぎで胃が不穏。

2017-06-13

梅雨らしい空模様。

防水の靴でよさげなの欲しいなー。

2017-06-14

「梅雨の晴れ間」というには「間」の方が長い今年の梅雨。
あじさいも勢いがなんだか今ひとつかな。

そんな中、久々に箱根湯本をぶらぶら。
勝って知ったる土地はやはり良い。

にしてもFA50良いな。
外装変えてWRにするとかできないのかな。

開放ゆるめだから今時出すとベンチマークでフルボッコされちゃう?

2017-06-15

好天に誘われ日帰りツーリングで富士山。
道志みち、山中湖、河口湖から山麓西側をぐるりと回って富士宮口五合目。

道中では雲に隠れて富士山見えなかったけど、五合目から六合目に登ってみてもガスだった。
ほんの一瞬だけ晴れて頂上が見えたくらい。

富士山の周りは涼しくて快適だったが、さすがに五合目までくると寒いに変わる。
一方で日が差すと遠火で焼かれている気分になる。
山の太陽ヤバイ。

そして御殿場まで下りてくると暑い。
夏かー。

今少し涼しいままであって欲しい。

2017-06-16

霧ヶ峰のレンゲツツジのタイミングを計る日々。

しかしタイミング計るの下手なんだよなあ。
来週かな?再来週かな?

2017-06-17

新しいMacBook来たぞう。ひゃっほう。
メモリ16GBだ。
しばらくこれをメインマシンとして使ってみる。

さて自宅で使うときは画面大きめの外部ディスプレイが欲しいが、どうしたものか。

前からあるEIZOの27インチに変換アダプタかまして接続するか、USB-C入力対応のものを買うか。
いずれにしろ本体よりは画面のきれいさはしょぼくなるので、画質はこだわりすぎない方向で。写真は当面iMacでやるのでOK。

外部ディスプレイも4Kにしたらきれいそうだけど、MacBook内蔵のGPUじゃ無理があるような。
LG UltraFine 4K Displayみたいに画面サイズ小さければ対応はするみたいだが、これ評判いまいち。

そういやiMacにターゲットディスプレイモード復活しないのかな。
Thunderbolt3になったから5Kの帯域もカバーできるはずだけど。

2017-06-18

慢性的な睡眠不足がたたって一回休み。

回復力の低下が顕著になる。
6時間睡眠だったけど、やっぱ8時間は寝ないとだ。

2017-06-19

FA☆28-70が良いという話
うちのは広角端が実用にならないレベルなんだけど、ほかにもきちんと写るという話も聞くので一回修理に出してみるかな。

2017-06-20

明日からしばらく梅雨空が続くようなので、ひとつ三浦半島の先っちょまでいってマグロでも食べてくるか!と出かけようとしたところ、玄関で足をひねって一回休み。

靴はきちんとそろえてから履きましょう。
不惑を過ぎてこのような学びがあるとは人生とはかくも趣深い。

まあ軽くひねっただけだけど、ちょっとした拍子にピキッと痛むので大事をとることにした。

ところでマインドシフトギアから大きめのスリングバッグ。これはちょっとよさげだな。

シンクタンクフォトのターンスタイル20やピークデザインのエブリデイスリングより大きさも重さも一回り上。
一方で大きすぎて使いこなせなかったロープロのクラシファイドスリング220AWに比べれば厚みも重さもだいぶ抑えられている。

実用に耐えるスリングバッグの大きさの限界はいかほどなのか。再び見極めるべき時が来たようだ。

2017-06-21

雨音を聞きながらコーヒー飲むのも乙だな。
とか思ってたらちょっと不安になるような激しい嵐に。ある意味梅雨っぽくない。

MacBookの外部ディスプレイを検討していたが、結局iMacを画面共有で動かしてみることにした。
大画面の方が快適なウェブの閲覧や、マシンパワーが必要な画像処理などはiMacで行い、それ以外の作業はMacBookで行うみたいな。

画面共有でiMacを操作している間はMacBookの方は操作できないが、iMacに接続したトラックボールも使えるので、ウェブブラウジングのようなマウスでほぼ完結する作業なら画面供給なしで併用できるし、Lightroom使ってるときはiMacの操作に集中するから問題ないし。

ちょっと試した感じは悪くない。しばらくこれで。

画面共有じゃなくて単に併用すればいいじゃないかと思われるかもしれないが、ついiMacで作業してしまうのを矯正する意味合いもあったりする。
MacBookメイン化の一端なのだ。

2017-06-22

薄曇りだけどなんだか梅雨っぽくはない。

あじさいは昨日雨が降ったせいか、元気になっている気がする。

2017-06-23

マインドシフトギアのフォトクロス13をゲッツ。

20Lくらいのデイパックをスリングバッグにしたような印象。まあまあでかい。

大きさなりにメイン収納部はゆったりしていて、一眼レフを2台入れてもいくらか余裕がある。
加えて12インチのMacBookも内部のノート用のスリーブに楽に収納可能。

早速K-1+DA★200、645D+DFA55、MacBookを詰めて出かけてみたが、ベルトを緩めてバッグを腰に乗せるようにするといい案配だった。
背中がバッグと密着しないので汗だくにもならないしね。数時間歩いてみたが快適。

ただカメラの取り出しの際、重さで取り回しがやや億劫に感じる面もあり。
これ以上重ければリュックというギリギリのところ攻めてきてる感あるな。その意気やよし。

造りはかなりしっかりしており頑丈そう。タフな野外での使用を想定しているだけある。
耐水性のある生地に加えてレインカバーも付属と雨対策もぬかりない。

あとは拡張性が高いのがいいところだなあ。

・ボトルホルダー
・フロントにベルトでウェア類や長物を固定可能
・ショルダーベルトにデイジーチェーン

などなど。工夫の余地があっていいかんじだ。ボトルホルダーにミニ三脚を入れてもいいだろうし。

これは久々にいいバッグかもしれない。

2017-06-24

iMacとMacBookで環境が分かれたのでNASを考える今日この頃。

しっかし昨年末の買い物ことごとく外してる感があってつらい。

2017-06-25

シグマもタムロンも24-70 F2.8の新型を出すとか。
どんな出来になっているのやら。

孤高のKマウントには関係のないことだけれども。

2017-06-26

カフェイン摂り過ぎのせいかやや不眠。

とはいえ日中眠くてつらいとか別にないんだけど。

ないんだけど、バイクに乗った時だけたちまち眠くなるのなんでなの。

2017-06-27

タウシュベツいよいよやばいらしい。
今年行けなかったのは痛かった。

いや、まだ諦めるのは早いか?
99%無理だが1%の可能性があるのならば(現実世界では通用しないフラグ

2017-06-28

三崎城ヶ島リベンジ。
昼下がりを過ぎてからの出発。三浦半島は直前まで雨だったらしく、道中バイクは涼しくて快適。
やったぜ。

半島の先っちょまで着いたら、まずは三崎の咲乃家でかなり遅めの昼食。
ミックス丼と並寿司おいしゅうございました。

と、腹ごしらえを万全にしたところで城ヶ島へ。

ここ最近は夕方になると天気が薄曇りくらいになっていい光線状態になる日が続いていたが、今日もその流れでいいかんじだった。
この時期はマジックアワーが長いのも良い。

しかし夕焼けは期待よりおとなしめだったかな。
こればかりは運次第なので回数を重ねるほかない。

ついでに波をスローシャッターで狙ってみたけど、いまいちうまく撮れず。
夕暮れでも1秒以上を狙うときはNDあった方がいいようだ。それ以前に構図がうまく取れないという問題があるので、ちょっと他の人の写真を見て勉強するか、と言ったところ。

2017-06-29

ぶらり箱根。

今年はあじさいあんましだなと思ってたけど登山鉄道沿線はけっこうちゃんと咲いてるなー。
手入れの問題なのかしら。

2017-06-30

久々に古い友人らと新橋で飲み。
2人ほど職を変えていてびっくらこいた。

1人は某業界をITの力で変えると年末に転職したばかりだったのだが、紆余曲折の結果、社内でパワハラを受けて解雇という結末に。
しかしきちんと証拠をそろえて出るとこに出て、ごっそり和解金をゲットしていたのでそれでおごってもらった夜だった。ゴチ。

もう1人は17年勤めた会社を辞めて転職ということだったのでさらに驚き。
詳細ははしょるがこっちも間接的にはパワハラがらみで、そこそこの規模の会社にもかかわらず新卒の定着率がゼロ、という旧職場の先行きにも見切りをつけて転職を決意したらしい。

年齢的に節目なのでみな色々と考えているのだね。

ともあれ一介のフリーランスとしては、サラリーマンの世界ってそんなに普通にパワハラあんの?マジで?みたいな合いの手を入れつつ、御殿場のさわやかうまくてさー、と言った話の時だけ特に生き生きとするのであった。