2017年8月

2017-08-01

すさまじい雨じゃった。

芦ノ湖夏祭りウィークが5日まで。
4日か5日に行きたいところだが、天気心配だなあ。

2017-08-02

梅雨寒かな?

MacBookのキーボードやっぱあかんなあ。
ストロークの浅さ故か、押したつもりが押せていなかったと言うことが頻発する。

慣れることが出来るのだろうか。
タイピングのスピードを落とせば大丈夫ではあるんだけど。なんだよそれってかんじだよね。

2017-08-03

朝方は「秋かな?」って思うくらいの涼しさだったけど日中はしっかり蒸し暑く。

そんな気候の折、ファイントラックのスキンメッシュが快適で、最近外出の時にはシャツの下によく着ている。
汗だくの状態でクーラーがキンキンに効いた会議室に入る羽目になっても体が冷え切らない。良い。

冬に登山に使ったときはキャパオーバーなかんじ(処理しきれない汗が下の方に流れて行って下半身がぐっしょりで不快)だったが、汗の量がそれほどでもない、という時には使えますな。
まあ汗かきの感想なので、普通の人は猛烈に汗をかくようなケースでも快適なはず。

だいたいこういうドライ系のウェアは汗かき体質にとってはやや力不足なのだ。
もちろん着ないよりはマシだけどね。

ちなみに最大限の効果を出すには吸汗速乾系のシャツの下に着るのがセオリーだが、日常生活では普段着の綿のシャツの下に着ても効果は十分。いいぞ。

2017-08-04

少し前の情報だけどリコーのカメラ事業不振ということで、時代の寒さを感じますな。外は暑いけど。

ペンタックスのみならず10年後にはカメラに関するもろもろがどうなっているのか、予測もつかない。

まあスマホでも十分にきれいな写真が撮れるようになっているというのは、写真体験としては悪くはないことだよね。

見る側もスマホが多くなっているので、画質に不足はないし。

そんなスマホで十分と言う空気の中、あえて専用のデジタルカメラを使うという理由と言えば、機能性、操作性、より高い画質、気分を盛り上げる装置として、ガジェットとしてといったところかなあ。

ただ機能性の面ではネットに簡単につながらないというのは今の時代性から見ると大きなマイナスになっているね。少なくとも幅広いマスのユーザーにとっては。

2017-08-05

夜も蒸し暑いし逃げ場のない暑さに押しつぶされそうだ。

2017-08-06

どこか涼しい場所に逃げたいところだが台風来ててヤバイ。

信州群馬あたりの雨雲レーダー見てると局地的に豪雨になっているところが多くて、無理に出かけていくと滝行のような羽目になりそうだ。

2017-08-07

暑い。台風も来てるし雨もざんざか降るし。それにしても暑い。

2017-08-08

夕日を受けて虹が立つ。

2017-08-09

すでに帰省ラッシュの片鱗が。
明日から本格化かね。

2017-08-10

寝不足でも頭が冴えて疲れも感じないブーストモードに突入している。
でもこれ後で反動が来るやつなので、そろそろ休めということなんだよな。

2017-08-11

いきなり気温が下がったせいもあるが、案の定揺り返すように体調を崩したのであった。

時折小雨が降る天気だったが、ちょっとバイクで買い出しに出たら涼しくて快適だったので、体調良ければ湘南でも流したかったところ。

ところで頭痛がひどいときにバイク乗ると治まるのなんだろうな。降りるとまた痛くなるので治療にはならないんだが。

2017-08-12

山とか行きたいな。
しかし天気がアカン。まあその前に足の調子も微妙なんだけど。

2017-08-13

盆の入り。
実家に寄って墓参りをするなど。

いやー、天気悪いけど暑くないのはいいな。
降られるの覚悟してバイクでどっか行くのもひとつかなあ。

2017-08-14

ひまわりもどっちを向いたらいいのか分からないような天気じゃ。

しかしGRのワイコンやっぱ写りいいな。

2017-08-15

MacBookのキーボードについカッとなってポチった。
HHKB BTだっ!

これ基本直販かAmazonか楽天なんだね。
ヨドバシに突撃して買ってこようかと思ったけど1日待つしかなかった。

そして実際使うにあたっての機器の配置とかまったく考えてない。どうしようかな。

2017-08-16

HHKB BT来た。さすがに良いな。
タイピングの感触が気持ちいい。
これはいいものだ。

かなり久しぶりにRain Design mStandを引っ張り出して来て、MacBookをその上にのせて、HHKBをその手前に置いてと。

うーむ。快適だ。
ディスプレイの高さもちょうど良くなった。

だたまあ本体のキーボードと色々キー配置が違うのはやはり戸惑う。特殊キーの配置など。まあこれは慣れでなんとかなるかな。
と、書いてる間にもだいぶ馴染んできたので大丈夫かな?なんとかなってほしい。
なんとかならないと軽くやらかし案件である。

しかしこうなると、トラックボールと大きいディスプレイも欲しくなってきたな。
次のAppleの純正ディスプレイいつ出るのかな。

ところで大きいディスプレイと言えば、iMacとの画面共有は本格的に作業しようとするとややストレスがあることがわかった。
入力にちょっと遅延がある。多少の操作ならいいが、ガッツリ長時間使うにはストレスの蓄積が許容値を超える。

2017-08-17

昨日のあり得ない涼しさから少しは暑さが戻ってきた。相変わらず天気はすっきりしない。

今日はヨドバシでワイヤレスのトラックボールを見てきたが、あまりピンとくるものがないな。ケンジントンのコンパクトなやつ触ってみたけど、ボールの滑りも悪いし、ポインティングの精度も有線のものに比べると微妙。
有線無線の違いじゃなくてボールの大きさとかセンサー方式とかの違いと思われる。

てAmazon見てたらケンジントンのワイヤレスでも大きくてちゃんとしたのあるんだ。

iMacではこれの有線版を使っているが、スクロールーリングがいまいちなこと以外は素晴らしいトラックボール。
しかしこれにすると同じようなのが二個並ぶことになるのか。デカいし壮観だな。どうしようかな。

ちなみに無線接続にBlueToothじゃなくて製品固有のUSBドングル使う使うタイプもあるので注意だ。

2017-08-18

唐突にやる気Zero。
電池切れじゃー。

トウモロコシがうまい。

2017-08-19

夕方頃、天気良いしちょっと暑いけど出かけるかあ、と雨雲レーダーを開いたところでそっ閉じ。

多摩川の花火大会がえらいことになっていたぽい。
しばらくしてこちらも凄まじい雷雨に。まあこれはこれで夏らしい天気か。


結局ケンジントンのワイヤレストラックボールゲットした。トラックパッドに手を伸ばさなくてよくなり快適である。

あとはディスプレイか。うーむ。

と言うかMacBookのディスプレイも12インチとは思えない広さで、文章書いたりコード書いたりするには十分。改めてRetinaは良い。
もしかするとLightroomもけっこういけるかも。

しかしこの高解像でよくバッテリーの持ちも素晴らしいとか。感心する。
キーボード以外は文句の付けようがないんだよね。MacBook。んー、キーボードがなー。

2017-08-20

秋の気配かな。
気候がめちゃくちゃだから定かには言えんが。

すっかりインドアマンになってしまってるけど、そろそろアップを始めなければ。

2017-08-21

一日があっという間に終わってしまうでござる。

2017-08-22

ちょっと機材整理ということでDFA24-70をドナドナ。

標準ズームはバランス重視のDFA28-105でいいかなと。画質求めるなら単焦点使うかなと。

2017-08-23

K-1 Limited Silverですってよ。

シルバーの風合い次第だな。
割とマジでK-1のサブにK-1欲しいと思ってるのでこれは期待。

2017-08-24

暑いが好天に釣られて箱根方面にハーフデイツーリング。
例によって小田原漁港で遅めの昼食を取って、箱根山中をテキトーに流した。

箱根はやっぱりいいぜ。日が傾く頃にはすっかり涼しい。

夕方は雲がないからそんなに焼けないだろうし、富士山もかすんでるし、そんなによくないかな?と思いきや、ほんのり赤富士めいて。

おまけに猫充と言う満足の一日だった。


K-1 Limited Silver正式発表
新宿のスクエアに展示してあるかな。近いうちに寄ってみよう。

そのついでに中西敏貴氏の写真展にも行っておきたいところだのう。

2017-08-25

セローのオイル交換およびチェーンメンテ。
俺はやるぜ俺はやるぜ。

しかし週間予報がいまいち安定しないな。


そういやD850出てきましたね。
7月に開発発表と聞いたときには1年くらいかかるのかと思ってた(ペンタユーザー感)けど、さすがにそんなことはなかった。

2017-08-26

今年の秋はどこへ行こうかなーと思案を巡らすなど。

今年はロングツーリングも行ってないしなあ。

2017-08-27

暑いがからっとした空気の中を走って草津温泉。

そう、また、なんだ。
温泉を軸に平湯か蔵王かという案もあったのだが、一番涼しそうなのが草津だったので是非もなし。

関越の渋川伊香保で降りて、中之条あたりまで来るとだいぶ涼しい。
草津まで来るともはや秋だ。

しかし夏休み最後の日曜日と言うことで、日曜日の夜にしては多めの人出だった気がする。
共同湯も食事処も混みすぎでやや思惑が外れた。

ついでに警官も多いのでなんだなんだと思っていたら、天皇陛下がお越しになっていたらしい。ぉぅ。

さて今日はhotel takaという宿で素泊まり。
ここは安くてきれいでなかなかよかった。万代鉱源泉だし。気に入った。
壁が薄くて隣室の物音が聞こえるのが気にならない人にはオススメ。

2017-08-28

草津温泉二日目。

草津は涼しいが日差しが強い。
明るい曇り空だが、影が出ないくらいには雲も厚い。しかし太陽の熱気を頭上から感じると言う。

帽子とサングラス持ってくれば良かったか。

それはそうと昨日、調子に乗って3回も温泉に入ったらすっかりのぼせてしまい、そこから体調を崩すというウカツ。
じんわりと続く頭痛と歯茎痛で地味にしんどいので10:00過ぎに薬局へ直行。久々にロキソニン御大の世話になってしまった。

昼は宿からもほど近いどんぐりへ。
ハンバーグステーキおいしゅうございました。

メイン料理とライスだけなら1200円くらいで、観光地にしてはリーズナブルなところも良い。メイン料理に付け合わせも付いているので、それだけで十分満足できる。
食後に頼んだコーヒーもうまかった。並んでいるのが難だけど、これは良い店を見つけた。

まとわりついてくる仕事をちょいちょいっと宿でやっつけた後、夕方から野反湖に足を伸ばしてみた。

完全に秋だ。心地よい気候の中を快走。

野反湖は本当に何もない。
この寂しさがたまらん。

草津からけっこう距離あるし、行き止まりでどこへも抜けられない。ので日帰りではなかなか来る気になれないけれど、こういう連泊の機会には足を伸ばしたくなる。

ハイキングにもよさそうなので、今度は時期を見て来ようか。

2017-08-29

草津を後にして久々の湯釜。
目の覚めるようなターコイズブルー。

快晴ではなかったものの、雲がモクモクと見応えあり。これはこれでなかなかない景色だぞと。

湯釜への上り坂は足の調子を見ながらゆっくり登ったところ、八合目くらいまで登って特に痛みなし。
しかしながら、大丈夫そうかとスタスタスピードを上げたところで右のかかとにピキッときた。

うーむ。まあゆっくり行くほかない。
逆に言うとゆっくり行けば平気なのかね。

今年の秋の登山はどうしようか。
不安が払拭できないままシーズンが来てしまいそうだ。

ところで今回履いていったFORMAのADVENTURE LOW。硬い靴なので歩きやすくはないけど、歩き回っても疲れないのはよかった。
ロングツーリングのお供にも十分使えそうだ。

草津志賀道路。
モクモクです。

雲間から差し込む日差しにさらされると、頭皮が焼かれるように熱い。

渋湯田中まで降りてからは下道で美ヶ原高原を目指す。
涼しい季節は過ぎた。過酷な夏が戻ってきた。

その道すがら、お昼は高山亭でそばランチ。普通価格で普通にうまい。こういうのでいいんだよこういうので。
残念ながらコーヒーはコンビニコーヒー並。無料で飲めるそば茶がおいしい。

今日は美ヶ原高原の山本小屋で一泊。
一応温泉宿だが、温泉はまあそんなに良くない。まあ山の上で風呂があるだけありがたいみたいな。

一方で夕食のすき焼きは非常にうまい。
久々に肉の日にいい肉を食べた気がする。

ただ夕暮れの時間と夕食の時間が重なってしまったのは不覚だった。
これはなかなか厳しい二択だ。次は時間の重ならない時期に来たい。

夜は半月なのと雲が多いのとで星はそんなに見えなかったが、月明かりだけで散歩できるほど明るいのは楽しかった。
何より涼しい。ここはすでに秋ですよ。

と、これで終わってれば非常に良かったのだが、寝る段になると空気が薄くて息苦しいという問題が。オウフ。
標高2000m以上で寝るってけっこう大変なのかな。でも富士山でも平気なときとダメなときがあったから、体力の問題なのかも。最近体力落ちてる自覚あるしな!

2017-08-30

今日はサクッと帰るぞと、ビーナスライン、八ヶ岳エコーライン、七里岩ラインでまっすぐ韮崎。甲府昭和から中央道に乗って戻ってきた。

美ヶ原から霧スタート。残念ながら雲海はお休み。
霧ヶ峰まで霧と曇りで景色はイマイチだったが涼しくて快走。

八ヶ岳エコーラインさしかかるとやや青空も見えてきて、雲がダイナミックでいいかんじだった。八ヶ岳の周りは以外と涼しいし長めも良い。八ヶ岳エコーラインにはポテンシャルを感じる。
国道20号の反対側の道もいいんだよな。この区間は下道が楽しい。

そしてお昼に談合坂SAで食べた田所商店の味噌ラーメンがなかなかうまくて、ツーリングのいい締めであった。

いやー久々の旅でだいぶ充電したぞ。
早速この午後から夜にかけてまたけっこう放電したのだけど。

2017-08-31

秋ですか。とても涼しい。良いではないですか。

新宿のスクエアでK-1のリミテッドシルバーの展示を見てきた。
プラボディのシルバーと違っていい風合い。これはいいシルバーだ。

しかしデジイチの丸いボディだとブラックの方がカッコイイ、ということに改めて気がつかされてしまった。
ブラックボディが標準なのはそういうことなのだよ(個人の感想です)

ついでに樹のある風景Ⅱの展示もひとしきり眺めて来たが、これがなかなかよかった。明け方や夕暮れの空のグラデーションはやっぱりいいですな。

そのあと恵比寿でDesignも見てきた。
相変わらずカッコイイ写真だ。抽象と具象が折り混ざったような不思議な世界観がありますね。

北海道行きたい(謎の着地)