2018-05-09

暗雲立ちこめる中、特派員は四国へ向かった。

いや、雨が収まるのを待ってたら正午出発になってしまった。
西に行けば天気いいはずと信じていたのに浜松で雨に降られるし!天候回復のギリギリを攻めたがギリギリ勝ったような負けたような。

日中は高速道を距離を刻むように走るのみだったが、相変わらず伊豆縦貫道からの眺めは最高だし、浜松SAの餃子はおいしかったし、まずまずの走り出し。
夕暮れ時に名神間を西に走っていると、これから遠くに行くのだ感が盛り上がってとてもよろしい。
うむ、これは勝ってる。

さて今回は瀬戸大橋から上陸しようと言うことで、途中の兵庫、古法華公園キャンプ場で一泊。
出発が押した影響ですっかり暗くなってからの到着になってしまったので、寝るだけキャンプで。
無料のキャンプ場なので好きな時間について好きな時間に出て行ける気楽さがよろしい。