2018-05-11

今日は祖谷渓を巡った後、キャンプ地である四国カルストを目指す。
ちょっと香川方面にもどって山内で絶品のさぬきうどんを食べてから南進。

祖谷渓の眺めはやはり圧巻。
個人的にはしまなみ海道、四万十川と並んで四国に来たら走りたいとこベスト3に入る。
ひの字渓谷は15mmじゃ足らない。

それから四万十川もいいが、吉野川もなかなかいいので、R32も楽しい。
四国はどこへ行っても川が碧い。

大豊町からR439に入り早明浦ダムを眺めて西へ。
もうどこ走っても景色がいい。

途中R33を間違えて高知の方へ向かってしまい、片道15km合計30kmロスしたり、食料調達する場所を探して右往左往したりしたけど、なんかと明るいうちに四国カルスト。

キャンプで楽しい夜を過ごした。

なぜか朝5:00に目が覚めてしまったので夜明けの美濃田の淵を撮るなど。

朝日を浴びた岩の陰影もいいが、新緑で緑に染まる川面がまたよかった。

みのだ亭と言う吉野川SAにある食事屋が6:00からやっているみたいのだったので、朝食はそこにしようかと思っていたが、メインのメニューは10:00からだったのでやめといて、隣のセブンイレブンで軽くおにぎり。

せっかくなのでもういっちょさぬきうどんにしようと、まんのう公園の近くにある山内に向かった。
南に向かう予定なのでまたあとで戻ってくることになるんだけど、新緑のR32は気持ち良くて往復も苦にならないぜ。

頼んだのはひやひやの大。
山内のさぬきうどんも自分の期待通りのさぬきうどんで、ここは更に出汁がとてもうまい。
そしてGWを外した平日はやはり空いていていい。

山内の近くまで来たところ、開店の9:00にはまだ早かったのでまんのう池へ寄り道。
予想外に眺めが素晴らしくてしばらく散策してしまった。すばらしいブルー。

通りすがりのおばちゃん情報によると、池が水でいっぱいになっているときでないとこのオーバーフローは見られないらしい。


新緑を眺めつつ、狭い山道を祖谷渓へ。
眺めのいい展望台でコーヒーブレイク。

松尾川温泉や祖谷渓ホテルの温泉がなかなかいいかんじなんだけど、明るいうちにキャンプ場に着きたかったのでスルー。
うどんを食べに行った分、時間の余裕がなかった。次は是非。

かずら橋は昔行った時に一度でいいかな?という感想だったのでスルー。
少なくともソロで行くスポットではない。

ようやくたどり着いた四国カルストはガスで覆われていた。
まあそれはそれでいい景色。

キャンプ場では強風のため久々に真面目にペグ打ち。いつの間にか一本なくしとる。

せっかくなので焚火もしたかったが、薪の調達ができず。この風だといずれにせよ無理だったかな。
ところで姫鶴山荘閉まってたからわからんけど薪とか売ってるんだろうか。

さてキャンプ飯。
米がまあまあうまく炊けた。75点くらい。
おかずはキャベツに豚バラを乗せて塩を振って蒸したものに醤油を少し垂らして食う、というキャンプの風情もない適当メシだが、キャベツがトウモロコシみたいな甘さになってうまかった。

お酒もあったらよかったんだけど、道中でおいしそうな酒を見つけることができなかったのでコーラ飲みつつ適当に就寝したのであった。

夜中に目が覚めると雲が晴れていて、久々に肉眼ではっきりと天の川を見た。

ISO12800で記念撮影的に一枚。
まさにアストロトレーサーを使うタイミングだったが使い方忘れてたのでそのまま寝た。不甲斐なくてすまない。