ロープロ クラシファイド 160AW

散歩用にも気合いを入れた撮影にも使いやすいショルダーバッグ

Good

  • 外見がカメラバッグに見えず目立たない
  • 素早くカメラを取り出すことができる
  • 長めのレンズを使いやすい
  • Macbook Air 11インチを収納可能
  • レインカバー付属
  • 三点支持用のハーネス

Bad

  • ホコリが発生しやすい
  • 内寸高が深いので短いレンズはやや取り出しにくい

コメント

大口径ズームを軽快に使うために購入したもの。
収納性も高く悪目立ちしないので使い勝手のいいショルダーバッグ。


使い勝手

上部のジッパーを開けて素早くカメラにアクセスできる点がとにかく良い。
大きめのレンズを装着したカメラがすっぽり入る点も大きく評価。
このバッグを選ぶときに重視したのはこの二点だった。

ついでに一見してカメラバッグに見えないので変に目立たないという特徴がある。
まあそれでも分厚いのでスマートには見えないと思うが、街中でも違和感のないルックスをしているので何かの用事のついでにカメラを持ち歩くときにも、カメラを持っていると言うことがバレなかったりする。

それから腰に回すハーネスでバッグを体から離れないように保持できるので、バイクに乗っていてもバッグが暴れることがないというのはライダー的にはポイント高い。
とは言えウェストベルトタイプに比べると肩への負担は大きく、肩パッド付きのバイクウェアじゃないと肩がけっこうしんどい。なのでポイント高いと言いつつバイクに乗るときにこのバッグをチョイスすることは少ない。申し訳。

レインカバーが付属しているので突然の雨にも安心。天候を気にせず持ち出せる。

ひとつ気になる点としてはホコリがレンズの前玉に付着しているときが多い。
バッグの内側が保護とマジックテープの接着面を兼ねて起毛素材になっているので、そのせいのようだ。


収納性

内寸高が深いので長めのレンズを装着したカメラをそのまま収納できる。
例えばバッテリーグリップを付けたK-5にDA★60-250をフード付きの状態で装着して使える。
それに加えて長めのレンズを二本入れることができるので、だいたいの撮影に不足のない収納力。

一方でその深さ故に短いレンズはやや取り出しにくかったりもする。
なおカメラに装着した状態ならレンズが短くても仕切りによってバッグ上部に保持されるので、カメラが取り出しにくくなることはない。

フィルターや携帯等の小物を収納できるフロントポケットがついている。
加えて小物をまとめることができるミニポーチがついているので、メモリーカードなどがポケット内で散乱することもない。

カメラ収納部とフロントポケットの間にスリットがあり、ここにA4までの雑誌や小さくて薄いノートPCなら収納できるのが便利。

バッグの体側に面する方にもジッパー式のポケットがあり、財布や携帯、文庫本などを入れることができる。


総評

散歩スナップから本気の撮影まで幅広く使うことができる。
大きなレンズを使用しているときでもフットワークが落ちず、それに加えて交換用のレンズもしっかり持ち歩ける点が良い。

またPCを持ち歩かないと行けない場合に使えるバッグをこれだけしか持っていないので、そういう事情からも利用頻度はけっこう高い。

日本ではまだ在庫はあるがカタログ落ちのようだ。


Amazon

Spec  
カメラ収納部内寸 W225xH285xD160mm
フロント部内寸 W190xH245xD30mm
外寸 W340xH355xD225mm
重量 1.1kg

Link

製品情報
Amazon


収納例

  • K-5 + BG + FA☆28-70
  • Σ8-16
  • DA★60-250

広角から望遠まで広い画角に対応できるセットも無理なく収納可能。
DA★60-250もカメラ装着のフード装着状態ですっぽり収納することができる。


  • K-5 + BG + FA☆28-70
  • ミニ三脚
  • ペットボトル
  • Macbook Air 11インチ
  • 文庫本

ズームレンズ一本だけで出歩くにもよい。
Airとかいろいろ入る。さすがにズッシリ重くなるが。


  • K-5IIs + FA31
  • ペットボトル
  • 財布、携帯

単焦点レンズ一本で散歩に出かけてもよい。


  • K-5IIs + DA★300

フード付きで入る。
ジッパーは新品のうちは閉まらなかったが使い込んで内側がほどよくヘタるとギリギリ閉まるようになった。