ロープロ トップローダープロ 65AW

登山などハードなアクティビティにもってこいのホルスター型バッグ

Good

  • 素早くカメラを取り出すことができる
  • 高いプロテクション
  • レインカバー付属
  • 三点支持用ハーネス

Bad

  • レインカバーが付けにくい
  • レインカバーの働きが悪い

コメント

登山用に購入したもの。
バッグが岩肌にこすれるような状況でも安心して使うことができる。


使い勝手

バックルで蓋を一瞬で開閉でき、素早くカメラを取り出すことができると言うのが素敵なところ。
トップローダープロシリーズの中で一番コンパクトだが、違うのはほとんど高さだけなので、実際に使ってみるとさほどコンパクトという感じはしない。

ホルスター型のバッグと言うことで、運動性を損なわないように、付属の三点支持用ハーネスで体にしっかりと固定できる。登山にはうってつけ。
体を横にして進むような狭いところを通ろうとするとさすがに少し邪魔だが、仮に岩などにぶつけてもプロテクションはしっかりしていて不安がない。

レインカバーが付属しているのは良い。しかし付け方が分かりにくく、装着にやや時間がかかる。
またレインカバーに蓋に沿った形で切れ込みが入っているため、そこから雨が染みこんでくる。これはレインカバーを付けた状態でもカメラへの素早いアクセスができるように、という配慮なのだが、雨に対する防御力は大幅に薄れてしまい、カメラも小物もしっとりと濡れた状態になってしまうのはイマイチ。


収納性

基本、あまり長くないレンズを装着した一眼レフ一台にプラス小物。

K-5+BG+DA★16-50にフードを付けた状態でギリギリ収納ができる。ただしジッパーを閉められないので本当にギリギリ。このバッグの内寸高がもう1cm長いか、DA★16-50がもう1cm短ければよかったのだが。
本来はもう少し短いレンズが適しているのだと思う。

前面ポケット、天面ポケット、メッシュポケットと小物収納は充実しており、十分すぎるほど。財布や携帯などすぐにアクセスしたい小物を納めて、更にフィルター類なども入れておくことができる。

S&Fシステムに対応したレンズエクスチェンジケースなどを取り付けられるループがひとつ設けられており、必要とあらば収納力を高めることもできる。
しかしコンパクトさはかなりスポイルされる。


耐久性

富士登山に使用して何度も岩肌にこすったりしたけれど何の問題もない。
かなり良いと思われる。プロテクションも肉厚で頼もしい。


総評

レインカバーが使いにくかった事と意外にコンパクトでもなかったという点、DA★16-50がフード付きで入らなかった件などに不満があるが、総合的にはまずまず悪くない。
雨の件は防滴のカメラとレンズを使っている限りさほどのダメージはないことでもあるし。

ハードな登山などカメラは最小限にしてレンズ交換も考えないような場合には第一の利用候補となる。


Amazon

Spec  
内寸法 W170xH190xD170mm
外寸法 W205xH220xD203mm
重量 700g

Link

製品情報
Amazon


収納例

  • K-5 + O-GPS1 + DA★16-50
  • 財布
  • 携帯(ガラケー)
  • iPhone

富士登山時の例。

DA★16-50にフードを装着するとジッパーが閉まらずバックルが止められるだけになるが、活動時に素早くカメラを取り出すことを考えるともともとジッパーは閉めないので、まあ良いか、というかんじ。
撮影おやすみの時はフードを逆さ付けにすればジッパーも閉まる。

小物収納が充実しているのはけっこう快適。


  • K-5 + O-GPS1 + DA18-135
  • ほか小物類

これは極めて無理のない組み合わせ。
フード付きのままジッパーも閉まる。