ロープロ トップローダープロ 75AW

大口径レンズを固く保護しつつ素早く使うのに最適なホルスター型バッグ

Good

  • 素早くカメラを取り出すことができる
  • 長めのレンズを付けたカメラを収納できる
  • 高いプロテクション
  • レインカバー付属
  • 三点支持用ハーネス

Bad

  • レインカバーが付けにくい
  • レインカバーの働きが悪い

コメント

登山用に大きめのレンズの利用を見越して購入したもの。
フルサイズ用の大口径ズームなど妥協のない装備を快適に持ち運ぶことができる。


使い勝手

バックルで蓋を一瞬で開閉でき、素早くカメラを取り出すことができるのが何より素晴らしい点。
これより素早くカメラにアクセスできるバッグは蓋のないトートバッグくらいじゃないだろうか。

ホルスター型のバッグと言うことで、付属の三点支持用ハーネスを使うと体に密着した形で固定できる。激しい動きをしても体からバッグが浮かないのは快適。

付属のレインカバーはこうした機能性を損なわないように作られており、レインカバーを付けた状態でもカメラへの素早いアクセスや三点支持による固定力は失われない。
しかし機能性維持のためにカバーに穴や切れ目があるため、レインカバーの装着手順が少々複雑になっているのと、雨水の侵入を防ぐという効果が犠牲になっている。
ないよりはマシなのであろうが、雨の中持ち運ぶとレインカバーを装着してもカメラとレンズがしっとり濡れてしまうのはいかがなものか。

体に装着した状態で長時間歩いても邪魔に感じないが、狭い場所や膝を腰より高く上げて登っていくような岩場などではさすがにちょっとだけわずらわしい。
カメラに素早くアクセスする必要がなければリュックタイプの方がそういった点では優れている。

背中にザックを背負っていないときには背中に回すこともできる。
そのようにするとバイクでの利用にも適しており、ウェストバッグとの併用でかなりの収納力となる。


収納性

メイン収納部には長めのレンズを付けたカメラを収納できる。
K-5+BG+DA★60-260がフード付きで納まる。レンズがDA★300になるとややきついが、フードを逆さ付けなら余裕。

それほど長いレンズを使わない場合は中仕切りで上下を分けることも可能。
取り出しの際に中仕切りを調節するのがめんどくさいので、その場合はメンテ用品など使用頻度の少ないものを入れておくと良い。

前面ポケット、天面ポケット、背面のメッシュポケットなど小物収納も充実しており、活動の最中に財布、携帯、サングラス、地図といったすぐに取り出したいようなアイテムに素早くアクセスすることができる。
前面ポケットはストロボが入るほど大きくはないが、まずまず頼もしい大きさ。

S&Fシステムに対応したレンズエクスチェンジケースなどを取り付けられるループもひとつ設けられており、いざとなれば拡張も可能となっている。


耐久性

プロテクションが肉厚で非常に頼もしい造り。
ショルダーベルトの取り付け部分もプラスチック製ではなく金属製となっており、長い間使っても問題ないと思われる。


総評

レインカバー以外は不満がない。その件に関しても防滴のカメラとレンズを組み合わせることでクリアできる問題なので、個人的にはまあよいかなと思っている。

登山の際にちょっとがんばって大口径のズームを使おうかと言った場合に活躍するほか、バイク移動で基本のウェストバッグに加えて少し収納を増やしたい場合などに重宝する。


Amazon

Spec  
内寸法 W170xH290xD170mm
外寸法 W203xH325xD203mm
重量 800g

Link

製品情報
Amazon


収納例

  • K-5 + BG + DA★60-250
  • 財布
  • 携帯(ガラケー)
  • iPhone

バッチリ収納可能。
小物入れの充実度が素晴らしい。


  • D800 + 70-200/F2.8
  • ブラックラピッド RS-Sport
  • ほか小物

これはフード逆さ付けでないと無理。
ブラックラピッドのストラップを前面ポケットに入れて、撮影地に着いたらそれを使う。

ウェストバッグにはK-5やK-5IIsを入れつつ二台目を持って行くときに。