Really Right Stuff BH-40 LR

定評のあるレバー式のクランプを持つ優れた中型雲台

Good

  • フリクション調整ノブを装備
  • パン操作ノブを装備
  • ノブの締め付け時に構図がズレない
  • 使いやすいアルカ型のレバー式クランプ
  • デザインがカッコイイ
  • コンパクトで可愛い

Bad

  • ノブが多すぎる
  • 締め付けレバーとクランプが干渉する

コメント

L型プレートが使いたくてクランプ目当てに購入。
実力の割にコンパクトで可愛い雲台。デザインもカッコイイ。

けっこう書き途中です。


使い勝手

レバー式のアルカ型クランプは定評通り使いやすくて良い。

高機能自由雲台ならではのフリクションコントロールやパン操作を使いこなすことで構図の調整を素早くできるようになる。ある程度フリクションを固くした状態で最後の調整を行えば、ボールを固定した状態から構図がズレない点も快適。

ただしノブが多すぎるので慣れるまで使いこなしが分かりにくい。

ボールの締め付けはレバー式で使いやすいが、クランプの角度によってクランプと干渉するのはイマイチ。


携帯性

高さが抑えられており実力の割にコンパクトな雲台。
中型雲台としては良いと言える。


コスト

アルカ型クランプ付きでフリクションコントロールなどの機能が付いた高機能の中型雲台としてはまずまず。
海外通販でしか手に入らないので送料もかかるが円高のせいでさほど割高には感じない。

とは言えプレートの費用も別途かかるので国産の雲台に比べると総コストは大分かかる。


総評

広角〜中望遠では何の問題も無い安定性と使い勝手を持っている。
望遠は70-200/F2.8や300/F4程度までが推奨限界だが多くの人にとっては十分なものだろう。

デザインもよくクオリティも高い。特に定評のあるクランプの使いやすさはさすが。コンパクトさもポイントが高く、アルカ型の中型雲台を探している人は検討の価値がある。

しかしやっぱりノブが多すぎるのが個人的にはイマイチ。ゆえにお蔵入りとなった。

Spec  
耐荷重 8kg
高さ 76mm
基部直径 53mm
重量 479g

関連用品

L型プレート

タテ構図での撮影に素晴らしい威力を発揮する。
これを使わないならアルカ型にする必要性はあんまりない。

三脚

パイプ径28mm前後の中型三脚が釣り合う。


購入時の比較検討

購入してから検討するか的な。