SLIK SBH-320DQBK

中型三脚対応のクイックシュー付き雲台

Good

  • クイックシュー付きで素早くカメラの着脱ができる
  • クイックシューの取り付けもホイール式で素早くできる
  • 締め付けノブの半締めでパン操作が可能
  • 水準器が二個付いている

Bad

  • クイックシューにガタがある
  • 締め付け時に構図が微妙にずれる
  • フリクションを固くしたときの動きがカクカク

コメント

自由雲台を使ってみたくて最初に手に入れたもの。
一級の雲台には及ばないものの、クイックシューが使いやすく多くのシーンで十分な実力を発揮する雲台。

けっこう書き途中です。


使い勝手

大型雲台には及ばないが中型三脚との組み合わせで広角〜標準レンズでの風景撮影などには十分な性能を持っている。
望遠にも重量級のレンズでなければ対応可能。

締め付けノブの半締めでパン操作が可能。ボールは固定されるので左右方向への調整のみができて便利。
ただ最後の締め付けの際に構図がズレるため、マクロや超望遠では思い通りに撮影範囲が決まらないもどかしさを感じる。

クイックシュープレートは薄く、カメラに付けっぱなしにしても邪魔には感じない。
サイドのホイールを回すことでカメラに取り付けるタイプで、素早く着脱ができるので使いやすい。ただし本体に取り付けた後に力を加えると少々ガタがあり重い機材を載せるのはやや不安。


携帯性

まずまず。


コスト

クイックシュー付きという要件を重視するならコストパフォーマンスは良好。そうでなければ梅本製作所の雲台の方が動作精度が高い分費用対効果が高いと思う。


総評

高フリクション時の動作やクイックシューのガタなどクオリティは最高とは言えないが、大抵の用途で必要十分ではある。むしろ他の雲台がオーバースペック?

クイックシュー付きのそこそこしっかりした雲台が欲しければおすすめ。
クイックシュー不要であれば梅本製作所の雲台の方が良い。

SL-40ZSCを購入してから出番がなくなったので手放した。

Spec  
耐荷重 3.5kg
高さ 115mm
基部直径 58.6mm
重量 400g

関連用品

三脚

パイプ径28mm前後の中型三脚との組み合わせが良いバランス。

一脚

自由雲台は一脚とも相性が良い。


購入時の比較検討

特に悩まず割とサクッと決めた。