COSINA Carl Zeiss Distagon T*2.8/21 ZK

極めつきの性能を持つ広角レンズ

Good

  • F2.8の明るさ
  • 精緻な描写
  • 諸収差が少ない
  • 周辺まで完璧な画質
  • 接写が可能
  • ボケが素直
  • 無限遠のピント合わせが簡単

Bad

  • 大きくて重い
  • 逆光には弱め

コメント

エクセレントな広角レンズが欲しくて中古でゲットした一本。
風景撮影でここぞと言うときに三脚とセットで持ち出すレンズ。


描写の傾向

開放からシャープな写りで収差が極めて少ない。極めて精細感が高く階調も豊かで色乗りも鮮やか。なにやら性能を極めた感のあるレンズ。逆光時にゴーストやフレアがいとも簡単に出るのは玉に瑕だが、圧倒的な性能の前に大きな問題ではないように思えてしまう。
風景撮影に重視される周辺の画質に関してはフルサイズで使ったときにも定評があるレンズなので、APS-Cでは何の心配も要らないレベル。

最短撮影距離が短く接写が可能なため、明るさを活かして背景を大きくぼかすこともできる。ボケ味も素直で好ましい傾向にある。


使い勝手

寄れるレンズで開放から安心して使えるため使っていてストレスを感じることほとんどない。これ一本だけカメラに付けて散歩に出てもいろいろと写せるためとても楽しい。
APS-Cだと21mmはスナップレンズとして使いやすい画角なのでなおさらなのかもしれない。ただスナップ用途に気軽に持ち出すには微妙なサイズではある。

MFレンズらしくフォーカスリングの感触も申し分なく、回しきったところで無限遠のピントがきっちり合うので、遠景写真には下手なAFレンズより使いやすい。


携帯性

残念ながら良いとは言えない。
大口径の広角レンズならではのサイズと重さもさることながら、それに加えてレンズの先端だけキノコの傘のように広がっているという形状にやや扱いにくさを感じることがある。そのせいで長さや重さ以上にかさばるという印象が強い。


総評

満足度は120点。

サイズと重さのため常に持ち歩くのははばかられるが間違いなくカールツァイスの名に恥じないレンズ。フルサイズで真価を発揮するレンズのような気もするが、APS-Cでの画角も使いやすいもので悪くない。
それだけにディスコンになってしまったのは残念でならない。


手ぶれ補正

手ぶれ補正を利用する際には電源ON時に焦点距離を手動で選択する必要があるが、それが5mm刻みのため20mmを選択するしかなくEXIFに21mmと記録できない。

また焦点距離が1mm違うため手ぶれ補正がきちんと動くか心配で普段は手ぶれ補正を切っている。ちょっと神経質すぎるかもしれない。まあ広角なので手ぶれ補正なしでもあまり困らないということもあるので。


似たレンズとの比較

HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

焦点距離は共通だがあとは全く性格の違うレンズ。

DA21は軽量コンパクトで扱いやすく画質そこそこ、Distagon 2.8/21mmはちょっとかさばるが極めつけの画質といった風にそれぞれキャラクター付けがしっかりしているので両方持っていても使い分けはしやすい。

smc PENTAX-DA 14mm F2.8 ED [IF]

フルサイズで使うとAPS-CにおけるDA14と同じくらいの超広角の画角になる。
なのでフルサイズが来ることを信じてDA14は買わないでおこうかなと思っていたのだが、結局試してみたくて買ってしまった。

とりあえずDA14も良く写るいいレンズだが、収差や周辺描写に関しては完璧なものとは言えない。
フルサイズで使っても定評のあるDistagon 2.8/21mmと同じ画角で使ったときどれほどの差があるのか、試せる日を楽しみに待つとしよう。

smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

収差はDistagon 21の方が少ないが精緻さではFA31の方が上のように感じる。FA31まじすごい。

Distagon 21をAPS-Cで使ったときの画角が31mmに近くなるので、フルサイズでFA31を使ったらこれくらいの画角になるのかなと思いつつ使っていたりする。

まあフルサイズが来ようと来まいと換算31mmは鉄壁ですよ。


関連用品

フィルター

大きめの82mm径。Distagonでは18mmと同じ。
純正ではDFA24-70などと共用可能。

Amazon マルミ EXUS サーキュラーP.L 明るい高性能C-PLフィルター。
Amazon ケンコー PRO1D ND8(W) 3段分の減光効果。薄枠で広角レンズ対応のNDフィルター。

ステップダウンリング

ステップダウンリングで58mm径まで落としてもAPS-Cではケラレない。
ただしレンズに入ってくる光の量が減るため、星景撮影などでそれをやると開放でもシャッタースピードが稼げなくなる。
77mm径くらいまでにして他の純正レンズとのフィルターの共用を考えるのが妥当か。

49mm径はさすがにケラレる。

最終更新: 2015-12-19


 
Spec  
フルサイズ対応
APS-C利用時換算 32mm
構成枚数 13群16枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.22m
最大撮影倍率 0.2倍
フィルター径 82mm
最大径 x 長さ 87.6mm x 84.8mm
質量 600g
絞り羽根枚数 9枚

Link

COSINA製品情報
価格.com キャノン用
価格.com ニコン用
価格.com ニコン用 ZF.2
価格.com ペンタックス用
GANREF

Example