COSINA Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZK

柔らかで繊細な描写が素敵なツァイスの伝統的な標準レンズ

Good

  • F1.4の明るさ
  • 繊細で柔らかな描写
  • とろけるようなボケ味
  • 色ノリが良い

Bad

  • 開放付近の後ボケが騒がしくなる時がある

コメント

85mmの描写が気に入ったので中古を探して購入した一本。
繊細で柔らかな描写が特徴的な中望遠。


描写の傾向

柔らかで繊細な描写と鮮やかな色ノリが特徴的。

ボケ味はふわっととろけるようで美しい。
開放では後ボケがやや騒がしくなることも多いので背景処理にはやや気を遣う。この癖は二段くらい絞るとかなり安定して、ほとんどの場面で気にならなくなる。
しかし開放付近の被写体の周りに出るフレアは非常に柔らかく特徴的なものなので、騒がしくなる傾向ゆえに開放付近を使わないという選択はもったいない。うまく騒がしさを回避できればフレアとの相乗効果で素晴らしく幻想的な描写が得られるので、気を遣うだけの価値はある。

ちなみに開放付近のボケの傾向に関しては大抵の大口径の50mm単焦点でそういう傾向なので、とりわけこのレンズだけの弱点ではない。
それと前ボケは開放からふわふわで絶品。

絞ればシャープになりコントラストもよく出るが、繊細さは失われず、いわゆる硬いカリカリシャープにはならない。
緻密さから来る解像感と色ノリのよさがあいまって非常に色気のある写りをする。


使い勝手

重く粘りのあるピントリングは回していて気持ちよい。実はもう少し軽い方が好きだが、このレンズはピントリングの回転角もそれほど大きくないのでMFに苦労を感じることはなく、楽しく操作できる。

ピントの山の見にくいレンズと言われるようだが、K-5のファインダーでは問題を感じない。
ファインダーの良くないカメラとの組み合わせだとそう感じるのかもしれない。
ただやはり黄昏時など暗くなってくると厳しい。


携帯性

しっかりとした金属鏡筒は大きさの割にズッシリとしているが、それでも十分に軽くてコンパクトなレンズ。持ち歩きを苦に感じることはない。


総評

満足度は100点。

Planar85と同様に花や動物などを柔らかく繊細に撮りたいときの筆頭候補。Planar85に比べるとずっと持ちだしやすくて気軽に扱える点はよろしい。

Kマウントはディスコンになって久しいが、中古が3万円台で手に入るので、中古とMFに抵抗がなければかなりコストパフォーマンスの良いレンズでもある。


他のレンズとの比較

smc PENTAX-DA★55mm F1.4 SDMと比べて

開放で柔らかく絞るとシャープという基本は同じだが、PlanarはDA★55より開放のフレアの量が多いため、柔らかさを出すならPlanarの方が適している。
絞ったときのキレではDA★55の方がかなり上。解像力が高くシャープでコントラストもよく出る。
そういうわけでかなり違うので両方持っていても使い分けはしやすい。

使い勝手の面ではDA★55はAFが使えるので気軽に使うにはDA★55の方が良い。

だがMFする際のピントリングの感触は圧倒的にPlanarの方が良い。というかDA★55のピントリングの感触が他のDAレンズと比べてもイマイチよろしくないのは惜しいところ。

COSINA Carl Zeiss Makro Planar T*2/50 ZK

とにかくシャープさが欲しいならMakro Planar
柔らかさが欲しいならPlanar。

DA★55も絡めて比較すると、その中間に入るのがDA★55といったところだろうか。


関連用品

フィルター

58mmはFA31やDA★55と共通。
Distagonにも58mmのものは多いので使い回ししやすい。

Amazon ケンコー Zeta EX サーキュラーPL

最終更新: 2013-12-01


 
Spec  
フルサイズ対応
APS-C利用時換算 76.5mm
構成枚数 6群7枚
最小絞り F16
最短撮影距離 45cm
最大撮影倍率 0.15倍
フィルター径 58mm
最大径 x 長さ 66mm x 45mm
質量 330g
絞り羽根枚数 9枚

Link

COSINA製品情報
価格.com キャノン用
価格.com ニコン用
価格.com ニコン用 ZF.2
価格.com ペンタックス用
価格.com M42マウント用
GANREF

Example