COSINA VOIGTLANDER COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical

フルサイズ対応の超広角パンケーキレンズ

Good

  • 色乗りが良い
  • 軽量コンパクトな超広角
  • 金属の高い質感

Bad

  • ピントの山がつかみにくい
  • 違和感のある歪曲の形

コメント

ULTRONの素晴らしさから期待を込めて手に入れた一本。
フルサイズ対応の超広角でありながら軽量コンパクトいう点が面白いレンズ。


描写の傾向

解像力はそれほどでもないが、等倍で見たりしなければシャープでコントラストがあり、立体感も感じられてなかなか良い。
周辺まで均一に写すならF8以上に絞った方がいいが、F5.6くらいの方が細やかさがあって面白い描写をする。

さほど明るくないレンズだが寄れるレンズのためそれなりのボケを作り出すことも可能。
ボケは丸ボケが固くてうるさく感じることがあるが、広角にしては悪くないボケ味で可も無く不可も無くといったところ。

フルサイズの開放では周辺現行が激しい。APS-Cでは無問題。
逆光耐性は悪くはなく、光源をフレームに入れてもゴーストはわずかでフレアも気にならない。

歪曲は樽型と陣笠が混ざった複雑な形。
自然の風景で気になることは少ないが、フレーム内に直線的なものがある場合は不自然にうねった描写が違和感となる。


使い勝手

ピントリングの回転はスムーズ。回すのが心地よいと言うのはMFレンズとしてはマル。ただし開放F値の暗いレンズのためかピントの山はつかみにくく、近景では完全にスーパーインポーズ頼み。
とは言え超広角ゆえに適当に合わせてもだいたいピントは合う。細かいことは気にせずに使うが吉のレンズという気がする。

コンパクトなので非常に取り回しが良く、スナップに好適。
超広角のサブレンズとして標準ズームのお供にするのも良い。

解像力や歪曲収差を見ると隅々までしっかりと写したい風景撮影や、直線的な建築物の撮影などには向いていない。
それでも広い画角や強烈なパースなど超広角ならではの特徴を活かせば面白い描写を見せてくれる。


携帯性

これは文句なしのポケットサイズ。


総評

K-1の登場で超広角パンケーキレンズとしての本来の性格が発揮できるようになり、俄然面白くなったレンズ。

光学性能的に目を見張るものを持っているわけではないが、フルサイズでは気軽な超広角スナップが非常に楽しい。
一方でAPS-CではDA21と同等の画角になるので、AFが使えるDA21の方が更に気軽で良いが。

満足度は90点。


関連用品

フィルター

ULTRONと同じ52mm径。
純正ではDA18-55などが52mm径。

ステップダウンリング

APS-Cならステップダウンリングをかましてリミテッドレンズ等に良くある49mm径を使っても多分問題ない。

ステップアップリング

または良いレンズの多い58mm径をステップアップリング経由で使うのもオススメ。

フード

別売りの専用フードもあるがULTRON 40mmのフジツボフードを装着することもできる。
APS-Cではケラレなく使えるのでなかなかステキです。

最終更新: 2016-06-20


 
Spec  
フルサイズ対応
APS-C利用時換算 30mm
構成枚数 5群6枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.16倍
フィルター径 52mm
最大径 x 長さ 63.6mm x 28.8mm
質量 205g
絞り羽根枚数 9枚

Link

COSINA製品情報
価格.com キャノン用
価格.com キャノン用 N
価格.com ニコン用
価格.com ニコン用 N
価格.com ペンタックス用
GANREF
Amazon
デジカメinfoの海外レビュー抄訳
COLOR SKOPAR 20mm F3.5 を買いました
Pentax Forum

Example