COSINA VOIGTLANDER ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical

色濃い描写が魅力的なパンケーキレンズ

Good

  • F2の明るさ
  • 素晴らしい色乗り
  • 美しいボケ味
  • 高いコストパフォーマンス
  • 軽量コンパクト
  • 金属の質感

Bad

  • 特になし

コメント

ネットで作例を見て欲しくなり手に入れた一本。
描写力に優れたマニュアルフォーカスのパンケーキレンズ。


描写の傾向

色乗りがよくしっとりと落ち着いた感じの描写にはどことなく懐かしいような感覚を覚える。ボケの美しさは円形絞りと相まって素晴らしいものがあり、3万円程度のレンズとは思えないほど。非常に味わいを感じるレンズだ。

開放からシャープで安定しているのは素晴らしい。わずかなパープルフリンジが出ることがあるが、絞れば解消して周辺まで安定する。フルサイズ機で使うと周辺の減光や甘さが気になるといった意見もあるが、APS-Cではそうした問題は感じない。

表現力の面ではFAリミテッドに匹敵するくらいこのレンズを気に入っている。


使い勝手

MFレンズということでAFの利便性はないが割り切れば大きな問題は感じない。

ピントリングは重すぎず軽すぎずちょうどいい感じ。明るいレンズであることに加えてK-5のファインダーはピンの山が掴みやすいためMFもやりやすい。
MFでじっくり取るというのはAFにはない楽しさがあってなかなか癖になる。


携帯性

フジツボフードのパンケーキレンズはコンパクトで何も文句はない。DA40よりは厚いがほとんど同じようなフィーリングで携帯できる。


総評

満足度は120点。

使っていて楽しく、味のある写真が撮れるということで非常にお気に入りのレンズ。マニュアルレンズではあるが費用対効果は非常に高いと思う。

ペンタックス用は生産終了というのが残念。
しかしニコン用とキャノン用は現行品なので、他のマウントを使う機会があればそちらでも是非使いたいレンズだ。


似たレンズとの比較

smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited/HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limitedとの比較

AFやさらなる薄さのためDA40/HD DA40の方が使い勝手は上だが、描写力では格がひとつふたつこちらの方が上と感じる。

smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limitedとの比較

F値や焦点距離、コンパクトなサイズなど、非常に似通ったスペックを持つレンズ。
スペック的に比べると最短撮影距離は38cm vs 45cmとULTRONの方が優れていて、重さは200g vs 155gとFA43の方が優れている。

描写力にはどちらも文句がなく甲乙付けがたい。
しかし性格的には幾分違いがあり、開放から安定した性能のULTRON、絞りによって描写の変わるFA43。また色乗りやコントラストなどの違いでULTRONの方がやや派手な印象。

絞り羽根に着目するとULTRONは円形絞りになっており丸ボケがきれいな丸になる。
一方でFA43は枚数が8枚で丸ボケは角張る傾向だが、光芒の形がスッキリとした8本の星形になるのは好ましい。このあたりは好みの問題。

使い勝手はAFがある分明らかにFA43の方が上。フィルターも49mm径で使い回しが効く。
そうした描写力以外のまで含めて考えるとFA43の方がやや勝るかなという気がする。

でもどちらかを選べと言われるとそれは究極の選択。


関連用品

フィルター

52mm径。

ペンタックスのレンズに52mm径はないので、他のレンズとの共用を考えると49mm径をステップダウンリングで使うのが良いかもしれない。APS-Cなら多分けられない。

最終更新: 2013-12-01


 
Spec  
フルサイズ対応
APS-C利用時換算 61mm
構成枚数 5群6枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.38m
最大撮影倍率 0.17倍
フィルター径 52mm
最大径 x 長さ 65mm x 27mm
質量 200g
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)

Link

COSINA製品情報
価格.com キャノン用
価格.com ニコン用
価格.com ペンタックス用
GANREF
デジカメWatch 伊達淳一のレンズが欲しいッ!
デジカメWatch 交換レンズ実写ギャラリー
Pentax Forums

Example