smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE

エントリー向けのコンパクト標準ズームは優れたキットレンズ

Good

  • 開放からしっかりとした写り
  • 広角から中望遠までをカバーする使いやすいズームレンジ
  • 沈胴機構による高い携帯性
  • 素直なボケ味
  • 円形絞り
  • DCモーターによる静かなAF
  • 簡易防滴
  • SPコーティング

Bad

  • 沈胴機構のためにシャッターチャンスを逃すことがある
  • MFの操作性はイマイチ

コメント

K-S2のキットレンズとしてゲットした一本。
エントリー機のキットレンズとして申し分のない描写力を持ったレンズ。


描写の傾向

HD版とほぼ同様。

コーティングの違いで特に開放の周辺描写などに差が見られるものの、基本的には同じ性格の描写。
エントリークラスのレンズと言うことで遠景の解像などはさすがに物足りないが、しっかりとしたコントラストとシャープネスで色々なものが良く写る。

キットレンズとしても過去のレンズよりも着実に性能が向上しておりグッド。


使い勝手

HD版とほぼ同様。

従来のDA-Lレンズは省かれているクイックシフトフォーカスも含め、HD版と同じ機能を備えている。

違うのはフードの有無くらいか。
HD版では付属品となっているかぶせ式のフードをしていると収納時にキャップ着脱をする必要がないので若干快適だったりする。


携帯性

沈胴式ゆえの収納サイズがコンパクトなエントリークラスのボディに素晴らしくマッチする。
重量的にも極めて軽量。


総評

キットレンズとしてはかなり良い。

個人的にはやはり沈胴機構にちょっと慣れない。たまに戸惑う程度で煩わしいというほどではないが。

満足度は85点。


似たレンズとの比較

HD版 HD PENTAX-DA 18-50mm F4-5.6 DC WR REとの違い

仕様的な違いは以下の二点。

  • フードの有無
  • コーティングの違い

フードは使い勝手がいいのでそれなりに大きな違いと言えるかもしれない。
逆光対策と言うより収納時のキャップ着脱が不要になることによる使い勝手の向上が大きい。

smcとHDコーティングの差はそれなりにあるので、少しでも高い画質が欲しい場合はHD版にする価値はある。
ただ上位のレンズに変えたときほどの差ではないので、smc版を持っている人がHD版に買い換えるというのはやや微妙に思える。

これ以外の点、使い勝手や携帯性に関しては全く同様のものとなる。
キット仕様のsmc版もクイックシフトフォーカスなどは省かれおらず、サイズや重量も変わらない。

旧キットレンズとの違い

沈胴機構が付いたにも拘わらず画質に悪影響はないどころか向上が見られる。
もちろん携帯性もアップ。

一方でDA18-55の方が最短撮影距離は25cmと接写性能は高く、使い勝手では勝る面がある。
撮影の幅を重視するならDA18-55を採るのもありだろう。

ステップアップ

HD版はコーティングの差による描写性能の向上はあるが、劇的な差とは言えないのでステップアップとしては微妙な選択肢。

バランスの良い標準ズームとしては描写力、使い勝手ともに向上するミドルクラスのDA17-70やDA16-85Sigma 17-70 Contenporaryなどがオススメ。
使い勝手を重視するならズームレンジの長いDA18-135DA18-270などの高倍率ズームも悪くない。

高い描写力を安価に手に入れるには単焦点のDA35DA50が良い。
一眼レフならではの大きなボケを楽しむにも単焦点レンズは一度は試してみて欲しい。大きなボケを作るにはF値が小さい明るいレンズであることが必要だが、F2.4やF1.8といった明るさはズームレンズでは基本的に(例外はあるが)あり得ないので。

金銭的に余裕があればスターレンズやFAリミテッドのようなハイレベルのレンズにいきなり手を出すのも良いだろう。
初心者のうちから高い機材を持つのはどうなのかという意見もあるが、高い機材を買ってしまったがゆえにのめり込むというルートもあるので、そのあたりは個人の自由を尊重したい。
とは言え買って使わないのはやはりもったいないので、可能ならば重さや大きさなどの感触を確かめるために量販店などで触ってみることをオススメする。


関連用品

フード

かぶせ式のフードは使い勝手がいいのでおすすめ。
フードがあればキャップは別になくてもいいかな。

Amazon レンズフード PH-RBJ58 使い勝手のいいかぶせ式のフード。
Amazon レンズキャップ O-LW67A かぶせ式のフードにかぶせられるキャップ。

フィルター

58mm径。

望遠レンズにHD DA55-300をチョイスすれば共用できるので、58mm系のフィルターで広角から望遠まで対応できるようになる。

Amazon EXUS サーキュラー P.L 明るい高性能C-PLフィルター。
Amazon ケンコー PRO1D ND8(W) 3段分の減光効果。薄枠で広角レンズ対応のNDフィルター。

最終更新: 2016-04-29


 
Spec  
35mm判換算 27.5〜76.5mm
構成枚数 8群11枚
最小絞り F22-32
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.23倍
フィルター径 58mm
最大径 x 長さ 71mm x 41mm
質量 158g
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
発売日 2013-04-17
F値の変化  
18mm 4
24mm 4.5
43mm 5.6
50mm 5.6

Link

PENTAX製品情報(HD版)
価格.com
GANREF
Amazon
Pentax Forums

Example