smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS

パンケーキならぬビスケットレンズ

Good

  • 薄い!!
  • F2.8の明るさ
  • 円形絞り
  • キャップの着脱が素早くできる
  • ボディキャップとして優秀
  • インナーフォーカス
  • SPコーティング

Bad

  • 逆光にやや弱い
  • クイックシフトフォーカス非対応

コメント

K-01がボディのみよりレンズキットの方が安かったのでそれじゃあというわけでゲットした一本。
ボディキャップ代わりにもなる素敵なレンズ。


描写の傾向

DA40 Limitedと光学系が基本的に同じと言うことでほぼ同等と感じる。
ただ解像力は若干低くなっており、近景では気にならないが遠景ではやや差を感じる。

それでも開放から十分にシャープで収差も少ないと言う優れた性格は健在。
そこそこ明るいレンズなのでボケを取り入れた表現も楽しめる。ボケはまれに硬く感じることもあるがおおむね自然で素直。更に円形絞りなので丸ボケが角張ったりもしないのはDA40 Limitedよりも優れている。と言いつつ個人的には角張ったボケも好きなのでそれほどの差とは感じないが。

フードがないせいもあってか逆光ではフレアやゴーストが出やすい。手に入れた当初は気にならなかったが、ちょっと使い込むと気になる頻度もそこそこになってきた。


使い勝手

K-01とベストマッチング。K-5につけてもなかなか面白いルックスになる。
ボディキャップ代わりとしても優秀。

AFは素早く精度も良いが、それでもクイックシフトフォーカスはたまに恋しくなる。やはり省かれているのは残念だ。ピントリングの感触はなかなか良いのでMFで撮るのも楽しい。

キャップがゴムで素早く着脱できるのはマル。この辺りはDA40 Limitedのネジ式キャップとは雲泥の差。SPコーティングなのでキャップなしのまま安心して使える点もよい。


携帯性

これ以上の携帯性を持ったレンズがどこにあると言うのか。
シャツの胸ポケットに入れても何も違和感がない。


総評

DA40 Limitedとほぼ同様の性格。フードやクイックシフトフォーカスなど機能性はDA40 Limitedの方が上だが、こちらの方が圧倒的なキャラ立ち。ビスケットレンズとはよく言ったものだ。

サイズや価格と合わせて評価すれば悪くない性能で、スナップ用途には悪くない。

ボディキャップ代わりにカメラに付いている姿を見ると妙にうれしいので満足度は100点!
・・・だけどクールに実用品としてだけ見るなら70点くらいかな。


購入を悩んでいる人へ

薄いだけじゃないの?

DA40 Limitedもそうだけど、そんなことはないよ。

Limitedの方との比較

Limitedとの比較でみるXS。

より薄い
円形絞り
SPコーティング
キャップの着脱が素早くできる
クイックシフトフォーカスがない
フードがない
解像力が若干低い

いずれもそれほど決定的な違いではないのでルックスの好きな方を選べば良いと思う。
個人的にはLimitedの方が良いかな。XSも嫌いじゃないけど。

両方持っていると使い分けは難しい。
と言うかまあ40mm付近の単となると大抵はFA43を持ち出してしまうわけですが。


関連用品

フィルター

このレンズはフィルターなしで気軽に使いたいところ。

というか27mm径だとサイズがないのでステップアップリングと組み合わせる必要がある。
もし使いたいならば27-37mmと37-49mmの二段付けで49mm径のフィルターを使うのがいいと思う。

最終更新: 2013-12-01


 
Spec  
35mm判換算 61mm
構成枚数 4群5枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.4m
最大撮影倍率 0.13倍
フィルター径 27mm
最大径 x 長さ 62.9mm x 9.2mm
質量 52g
絞り羽根枚数 9枚
発売日 2012-04-20

Link

PENTAX製品情報
価格.com
GANREF
Amazon
デジカメinfoの海外レビュー抄訳
Pentax Forums

Example