2019-08-07

お盆直前警戒で白馬は保留にして霧ヶ峰日帰り。

日付が変わる前からバイクを走らせて未明に霧ヶ峰ICの駐車場着。
4:00頃から登り始めて車山、ゼブラ山、八島湿原。11km弱を6時間くらいかけて歩いた。

夜明けの空と雲海、夏の青い空と草原の緑。
日差しは強いが気温は涼しく、楽しくも快適な高原ハイキングだった。やはり霧ヶ峰はいいなあ。

ただ雲海にエキサイトして跳んだり跳ねたりしてたら右の足首が久々に痛くなってきたのと、補給ペースをミスって脱水になったは不覚と言えましょう。

脱水症状の頭痛は水と塩分を入れてなんとか回復したものの、天気の崩れを懸念して12時頃に帰路についたのが運の尽き。猛暑に焼かれて汗だくとなりまた脱水症状をぶりかえした。これなら豪雨でも夜に帰った方が百倍マシじゃ。
ハイキングよりバイクの方が体力消耗してる説。

日中は涼しいところに留まって動かない方がいい。霧ヶ峰は正午で24度とかだし避暑に最高ぽい。