2019-09-06

今回は無事に0時に起きることができたので夜中の高速を飛ばして美ヶ原に行ってきた。
明け方に道の駅の駐車場に到着し、夜明けの雲海をわーっと眺めた後にハイク開始。

両側に牧場を見ながら砂利道を王ヶ頭まで歩いたところで「百名山の割には微妙だな?」と思ったが、王ヶ鼻寄ってアルプス展望コースの方から戻ったら「百名山じゃん」てなった。

アルプス展望コースはその名の通り山々の展望が良く、王ヶ頭の偉容を対面から眺めることができる。非常に目に楽しいのでこれは行きも帰りもアルプス展望コース一択が正解だったようだ。

往復十数km以上あるけどアップダウンが少ないので楽ちん。空身でペットボトル一本持てば行けるかなというかんじ。まあ例によって無駄に重装備で行ったわけですが。

のんびりペースで駐車場まで戻ったのが昼頃。
風がだいぶ涼しいのでフリースでちょうどいい気候だった。秋の高原気持ち良すぎる。

その後は扉温泉の桧の湯でひとっ風呂&一眠り。
そして霧ヶ峰で夕暮れを堪能して帰ったのだった。

最高の休日とはこれだ。