smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

妥協のない表現力を持ったパンケーキレンズ

Good

  • 極めてコンパクト
  • F1.9の明るさ
  • リミテッドレンズならではの高い質感
  • クリアな描写
  • 美しいボケ味
  • クロスフィルターいらずの光芒

Bad

  • 寄れない(最短撮影距離が長い)
  • クイックシフトフォーカスに対応していない

コメント

満を持して手に入れた一本。
FAリミテッドの中では他の二本と比べて影が薄いが、決して引けを取らない素晴らしいレンズ。


描写の傾向

シャープでクリアだがどこか深みを感じる描写。コントラスト、階調、立体感、解像感いずれも素晴らしい。加えてボケもふわふわ美しく色乗りもよい。さすがはFAリミテッドといった写りで、並の単焦点とは格が違う反則レンズの類。
何やら臨場感ただよう写真を撮ることできるので、被写体の周りの風景まで合わせてフレームに入れたくなる。

開放から締まりのある写りで、F4まで絞るとぐっと解像力が高まりF5.6〜F8辺りが解像力のピーク。F11くらいまでは高い解像力が維持される。

逆光に強く色収差が目立つことも少ないので思いのままに使いやすい。
8本の光芒が星形にきれいに出るので夜景にも良い。


使い勝手

APS-Cでは中望遠に近い標準レンズとなり、コンパクトなサイズともあいまって散歩しながら目に付いたものをスナップしていくのにとても使いやすい。

K-5との組み合わせではAFは素早くきっちり決まる。ピントリングの感触も良くMFも心地よい。
クイックシフトフォーカスに対応していないのは大きな問題ではないがちょっと残念。

最短撮影距離が長く寄れない点はまれにだがストレスに感じる。
APS-Cだとそれほど寄らなくても十分に被写体を大きく写せるが、43mm本来の画角で使うと不満を感じる頻度が高くなるかもしれない。しかし思わず被写体の周りの風景まで含めて撮りたくなるレンズなのでむしろ使いやすくなったと思う可能性もある。


携帯性

パンケーキレンズといっていい大きさ。携帯性は最高に良い。
APS-Cでの利用ならばDA40mmのフジツボフードを付けるとさらに良くなる。


総評

満足度は120点。

このコンパクトサイズでこの描写力は驚くべきもの。というかサイズに関係なく素晴らしい描写力。
FAリミテッドの中で最もコンパクトで気軽に持ち出せるのと、画角的にも好きな画角であるため、他の二本より利用頻度が高い。


購入を悩んでいる人へ

smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited/HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limitedとの比較

柔らかなボケ味や臨場感のある描写など表現力では明らかにFA43の方が格上。またフルサイズにもきちんと対応している。

コンパクトさ最重視、またはデジタルらしいカリカリシャープが好みならばDA40を。

FA31FA77とこのレンズどれにしたらいいのか

どれも素晴らしいので、どれか一本と言うことであれば好きな焦点距離の物を選べば良いと思う。

画角や最短撮影距離的に汎用的に使いやすいのはFA31。
価格が安くお財布に比較的優しいのはFA43。


関連用品

フィルター

他のリミテッドレンズと共通の49mm径。

フード

DA40のフードを装着することが可能。
シルバーにブラックのフードとかカッコイイ。

フルサイズで利用すると周辺減光が強めになるが、APS-Cでは何の問題もなく使える。

Amazon MH-RC49 レンズフード

最終更新: 2016-05-04


 
Spec  
フルサイズ対応
APS-C利用時換算 66mm
構成枚数 6群7枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.12倍
フィルター径 49mm
最大径 x 長さ 64mm x 27mm
質量 155g
絞り羽根枚数 8枚
発売日 1997-10-01

Link

PENTAX製品情報
価格.com
GANREF(シルバー)
GANREF(ブラック)
Amazon(シルバー)
Amazon(ブラック)
デジカメinfoの海外レビュー抄訳
Pentax Forums

Example