2016-08-28

マルチマウントホルスター20を買ってみた。
登山時にフロントに吊すのはデジタルホルスターで不足無しだけど、バックマウントで容量拡張にいいかなと。

カラー的にもバックライト26Lにマッチしていいかんじだ。


ついでに同種のホルスター型のバッグをざっと比較すると・・・

プロテクションはロープロのトップローダープロが最も強い。収納力と拡張性も高い。
ジッパーとは別にバックルで蓋の開け閉めが出来るので速写性も高い。
でも厚み(奥行き)が20cm以上あって体の前面に付けるにはやや邪魔。あとレインカバーが使いにくすぎて用をなさないのが難。レインカバーに頼らない雨対策が必要。それと重い。
名前の通りプロフェッショナル向けかな。

コストパフォーマンスがいいのはロープロのトップローダーズームで最も安価。
トップローダープロと同様に側面にループ(モジュラー式のポーチを取り付けられる)も付いているので拡張性も良い。
造りも価格なりではあるが、定番はやはりこれだろうか。

シンクタンクフォトのデジタルホルスターは厚みが抑えられているので一番スマート(大きなカメラ用に厚みのあるモデルもある)
プロテクションはやや薄めであるものの、よほど強くぶつけなければ十分に思える。
ジッパー付きのポケットが小さく小物収納は他より弱いが、底部のマチを開くことで長さを伸ばすことができ、大きめのレンズも収納できる。また側面にポーチ接続可能なループがあり拡張性は良好。
それと背面のループがベルクロでオープンできるので閉じたベルトやループに付けられる点は良い。他のバッグはベルトの先端から差し込めないと付けられない。

マインドシフトギアのマルチマウントホルスターはマウント方式が豊富で、マウントに必要なベルト類が最初からたくさん付属しているのが利点。
プロテクションや小物収納はトップローダープロの次に良く、価格も次に高い。
唯一側面にループがなく拡張性はないが、一番造りの良さを感じさせる。触っててうれしくなる系。

CONTENTS

カメラ

ペンタックスのカメラに関する雑感とレビュー。

レンズ

ペンタックスのレンズのレビューなど。

関連用品

三脚やカメラバッグ等に関する記事。

雑多なメモ

カメラ回りのことに関するメモ。整備中。

読んだ本の紹介など。

日記

雑文の極み。

写真

主にファイル置き場としてのFlickr。

フィルムカメラを使った経験皆無の生粋のデジタル世代。
日々の写真や機材のレビューなどを載っけてます。

好きな被写体は猫。写真は楽しく。
撮影半分、機材道楽半分みたいな。

横浜市民。

最近買った本

PENTAX K-1 完全ガイド
K-1と同時発売の完全ガイド。なかなか良い。

ORDINARY
今年初めにリコーイメージングスクエアで同名の写真展を開いた中西敏貴氏の写真集。美瑛富良野良い。

ピックアップ