2019年2月

2019-02-01

久々にFA35を持ち出してみたり。
HD化でどう変わるのか興味津々。

今のままでもこれはこれでというか、とてもいい気がするけど。

2019-02-02

冬が終わる前に今年も雪国1回は行きたい。

2019-02-03

大勝利の金時山。
冬らしい快晴に見事な富士山。それでいて陽気は暖かい。まさに絶好の日和だった。

この日のコースは金時神社から山頂を目指し乙女峠経由で乙女口へ下りる行程。珍しく妹との山行。

数日前の雨が箱根の山では雪だったようで、高度が高くなるにつれかなりの雪が積もっており楽しい。
冬の雨で近所の低山が雪山と化す理論である。

山頂でカレー麺&コーヒーでゆっくりした後、猫がいたので野鳥用に携行していたDFA150-450が火を吹いてしまったぜ。相当前からいたらしいけど初めて見た。ちなみに鳥の方は声すらほとんど聞こえなかった。

その後は丸岳の方まで足を延ばすつもりだったが、雪道で意外と時間がかかったのと富士山が雲に隠れてしまったのと魚眼レンズを忘れてきたこととの合わせ技によりキャンセルに。

箱根湯本でいつもの和泉で温泉に入って帰宅。
いやー、色々と充実の登山だった。

金時山はやっぱりちょっと手応えあるな。

登山口からの標高差は500mで、高尾山の400m差とそんなに変わらないように見えるのだが、距離が2kmと3.7km(5号路)でだいぶ勾配が違う。
1kmで250m登るといいかんじの負荷だ。

なお今日はバックライト36Lでザック重量込み18kgくらいで行ったけど余裕あったので次回は25kgくらい積んでみたい。

2019-02-04

雪が天然のレフ板になって超カッコイイかんじに撮れた一枚。

しかし桜が咲いてるんじゃないかと思うくらい暖かいな。
桜じゃなくて梅が咲いてるが。

2019-02-05

今日はまた冬に戻った。気温の振れ幅激しい。

この揺さぶりに体調をやられないように気をつけないとだ。

2019-02-06

雨上がりに霧が立っていいかんじだった。


REALFORCEテンキーレスでも机のスペース取って邪魔くさいなと感じる今日この頃。
ファンクションキーのところとInsertキーとかHomeキーとか固まってるところいらないし。

となるとやはりHHKBがいいのか。

もっと広い机を用意するという手もあるが。んー。

2019-02-07

春かな?っていう気候。

今年は全国的に雪も少ないみたいだし、なんか各所からも冬終了の危機感をあおる便りが聞こえてくるような。
蔵王の樹氷が崩れたとか雲竜渓谷の氷瀑が溶け出してるだとか。

冬さんの巻き返しに期待したいところだが。

いやいや土曜日はすごい寒波来るらしいし。俺たちの冬はこれからだ!

2019-02-08

すごく寒い。
出かける時にダウン着ないとマズいと思ったのは今冬はじめてかもしれん。

明日は雪積もるかねえ。

2019-02-09

これは大した雪にはならないな、と思ってたら夕方前にちょっと振りが激しくなったのでK-1にフラッシュ付けてぶらり。

半年前に買ったAF360FGZ IIを初めて使ったという。
防塵防滴なので安心、という以外にも旧バージョンのものより電池のとこの蓋の立て付け良くなってて使いやすかった。地味にいい改善されてる。

雪は夜には小雪がちらつくと言った程度になってしまったが、まだ連休中は寒波が居座るようなので備えはしておこう。

2019-02-10

寒すぎてヤバイ。

そういや例のごとく公式ストアでDA★11-18とHD FA35を予約した人を対象に先行モニターやってるのね。

しかし自分もHD FA35は予約したけどまだマップカメラに貯金があるので今回もマップカメラなんだ。

2019-02-11

今年は行ってみようとCP+の事前予約をするなど。
何日目に行こうかしら。

新型GRのタッチ&トライ楽しみなんじゃ〜。

2019-02-12

霧氷が見たい。
来週後半は暖かくなるっぽい(週間予報調べ)ので今週行っとくべきかなあ。

天狗岳(八ヶ岳)、蓼科山、木曽駒あたり調べてみたけど、アクセスが公共交通機関だと日帰りは厳しいですな。

登り始めがどうしても10時11時になってしまうので強引に日帰りにしようとするとマージンがなくなってしまう。

2019-02-13

CP+に向けて各社色々と噂が出てきており楽しい。

2019-02-14

エイヤッと千畳敷カールに行ってきた。
山頂ロープウェイ駅から出たところですでに絶景極まる。勝利の青空。やったぜ。

公共交通機関で横浜市内からだと朝イチで向かっても到着が13時過ぎとなるので、時間的に木曽駒に登るとかは考えずカールの中で雪と戯れてきた。
お日様が出ていて暖かく雪はふかふかであり、雪遊びにはうってつけの日。

とりあえず目を上げれば常に絶景なので「最高かよ」を連呼していたことを覚えております。


午後になって日が傾いてきて陰影的にも面白い時間だった。
ずっと風景眺めていられる。

影になった部分もまだ日が当たっている雪の山肌というダイナミックレフ版に照らされてえも言われぬ光の具合になっており。

本当にずっと見ていられるんですよこれが。

時間を忘れてしまい帰りの最終ロープウェイ乗り遅れるところだった。
危ない。

冬の千畳敷カール最高です。

ちなみに今日を前泊として明日の朝から登るという選択肢もあったのだが、明日は昼前から天気崩れるみたいなので今日サクッと上まで来たのだった。

雪崩とか滑落とか剣呑なニュースが続いていたのでちょっと心配していたが、コンディションは事故の連続した先の連休よりはよかったみたい。
ただカール上部は凍結していて稜線は強風で寒くて大変ということだった。

アイゼンの調達に失敗(買いに行くとき登山靴忘れ)して軽アイゼンで来ていたので、仮に明日好天でも途中で無理だった可能性が高い。
次はちゃんと前爪のあるアイゼンで来たいところだ。

なお新宿から始発の高速バスに乗ると今回より1時間早い12:15頃に千畳敷カールに到着できる。この時期はそれが一番早いみたいだ。いずれにしろ登り始めには中途半端な時間だが。


下山後は駒ヶ根高原のリゾートリンクスで一泊。
ここはバイキング形式だが食事がすごくうまい。米だけなんだかイマイチだったがかなりの満足度。牛ヒレステーキ無限に食べたかった。

温泉はそんなによくないが大きな湯船に足を延ばして入れるだけでもいいか。
Wi-Fiは遅くて使い物にならなかったが、まあだいたいの宿のWi-Fiは誰かが動画見てたりすると終了するのでたまたまだった可能性もある。

と、欠点もあるが部屋はきれいだし総じて悪くはない。
オススメの宿なのでは。

高地順応問題なければ次はホテル千畳敷に泊まってみたいと思いつつ、自信がなければまたここに泊まるかな?