2019-02-14

エイヤッと千畳敷カールに行ってきた。
山頂ロープウェイ駅から出たところですでに絶景極まる。勝利の青空。やったぜ。

公共交通機関で横浜市内からだと朝イチで向かっても到着が13時過ぎとなるので、時間的に木曽駒に登るとかは考えずカールの中で雪と戯れてきた。
お日様が出ていて暖かく雪はふかふかであり、雪遊びにはうってつけの日。

とりあえず目を上げれば常に絶景なので「最高かよ」を連呼していたことを覚えております。



午後になって日が傾いてきて陰影的にも面白い時間だった。
ずっと風景眺めていられる。

影になった部分もまだ日が当たっている雪の山肌というダイナミックレフ版に照らされてえも言われぬ光の具合になっており。

本当にずっと見ていられるんですよこれが。

時間を忘れてしまい帰りの最終ロープウェイ乗り遅れるところだった。
危ない。

冬の千畳敷カール最高です。


ちなみに今日を前泊として明日の朝から登るという選択肢もあったのだが、明日は昼前から天気崩れるみたいなので今日サクッと上まで来たのだった。

雪崩とか滑落とか剣呑なニュースが続いていたのでちょっと心配していたが、コンディションは事故の連続した先の連休よりはよかったみたい。
ただカール上部は凍結していて稜線は強風で寒くて大変ということだった。

アイゼンの調達に失敗(買いに行くとき登山靴忘れ)して軽アイゼンで来ていたので、仮に明日好天でも途中で無理だった可能性が高い。
次はちゃんと前爪のあるアイゼンで来たいところだ。

なお新宿から始発の高速バスに乗ると今回より1時間早い12:15頃に千畳敷カールに到着できる。この時期はそれが一番早いみたいだ。いずれにしろ登り始めには中途半端な時間だが。


下山後は駒ヶ根高原のリゾートリンクスで一泊。
ここはバイキング形式だが食事がすごくうまい。米だけなんだかイマイチだったがかなりの満足度。牛ヒレステーキ無限に食べたかった。

温泉はそんなによくないが大きな湯船に足を延ばして入れるだけでもいいか。
Wi-Fiは遅くて使い物にならなかったが、まあだいたいの宿のWi-Fiは誰かが動画見てたりすると終了するのでたまたまだった可能性もある。

と、欠点もあるが部屋はきれいだし総じて悪くはない。
オススメの宿なのでは。

高地順応問題なければ次はホテル千畳敷に泊まってみたいと思いつつ、自信がなければまたここに泊まるかな?

CONTENTS

カメラ

ペンタックスのカメラに関する雑感とレビュー。

レンズ

ペンタックスのレンズのレビューなど。

関連用品

三脚やカメラバッグ等に関する記事。

雑多なメモ

カメラ回りのことに関するメモ。整備中。

日記

雑文の極み。

写真

主にファイル置き場としてのFlickr。

フィルムカメラを使った経験皆無の生粋のデジタル世代。
日々の写真や機材のレビューなどを載っけてます。

好きな被写体は猫。写真は楽しく。
撮影半分、機材道楽半分みたいな。

横浜市民。

ピックアップ
  • K-1 念願のフルサイズ!
  • K-1 Mark II さらに強まったK-1。
  • FA31 ラスボスです。
  • DFA★50 2年ぶりの新レンズ。
  • DFA★70-200 ペンタックス渾身のスゴイレンズ。
  • GR ちっちゃくて強くてかわいい