強くてニューゲーム的なレンズ選び

現在の知識を持った状態でイチからレンズを選ぶならどうするか、という思考遊びの2014年年末版。

主な被写体は前回から相変わらず風景、猫、動きの激しくない動物、花、植物といったところなので、人や動き物を主に撮るなら又違うレンズを選ぶはず。

本数縛りと価格縛りで。

本数縛り

1本

ただ1本のレンズで生きていくのもカッコイイかもしれない。

3本

DA★16-50は換算24mmの広角をカバーする標準ズームとしてこれ以上の選択肢がない。

望遠は画質に加え利便性重視でDA★60-250。
DA★50-135や単焦点も捨てがたいところだが、望遠は換算300mmまで欲しいし単焦点ではフットワークに不安が。

3本でもメリハリのある写真ライフが送れそう。

5本

広角ズームとマクロが加わって充実のシステムに。

以前はDA12-24の代わりに魚眼を入れていたけど、DA12-24の評価が上がったのと広角ズームは風景撮影に重要なのでこうなった。

そして別途広角ズームがあればDA★16-50じゃなくてFA☆28-70でいいかなと3本の時とは入れ替え。

最近愛用しているシンクタンクフォトのチェンジアップV2.0にまるっと全部収納できるし、かなり幸せなかんじ。

10本

とりあえずFAリミを全部揃えて、魚眼を追加した時点でかなり満足。
やっぱりここまでは悩まない。

あとの2本は何にしようか悩むが、決戦兵器としてシグマの18-35とDA★300を加えておくかと。
ううむ、他の広角や明るい中望遠、望遠など捨てがたいレンズもたくさんあるが・・・・

まあ10本あればかなり贅沢仕様。

価格縛り

価格で縛られたら積極的に中古を狙っていくほかない。

1万

諭吉一枚では無力。
単品売りのレンズは無理なのでレンズキットを買わせてください。

え?オールドレンズ?それはかえって危険。

3万

この予算ならコストパフォーマンス抜群の二本で。

DA55-300は中古。
DA35は新品でもいけるかな?

5万

3万円のセットにDA50 F1.8でも足しますか。

10万

10万円ならやはりこの組み合わせ。このくらいの予算はやっぱり必要。

FA31は8.5万円くらいで中古良品が買えるはず。
余ったお金でDA55-300の中古を。

20万

FA31とDA55-300は中古。
DA★16-50はSDM故障がコワイので新品。

中途半端に1.5万円くらい余るかしら。

30万

三本縛りと同じ内容に。

FA31は中古でSDMのレンズは新品で。

DA★16-50を抜いてDA★60-250を中古にして、HD DA16-85の新品(中古の玉ないから)とDA12-24の中古を加えるという考えも捨てがたい。

FA31を諦めれば代わりに広角ズームやマクロなどを入れてバランスのいいシステムを組めるが、それはできない。


まとめ

カメラのレンズってお高いものですね。

でもこう、選ぶの楽しいなあw


過去のバージョン

最終更新: 2014-12-31